FC2ブログ

Never go out of

楽しくって、ふーらふら!

Style

山手線駅から最も近い銀座、「駒込銀座」(駒込)は道に迷えない!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

山手線駅から最も近い銀座、「駒込銀座」(駒込)は道に迷えない!

0
駒込駅東口から数百メートルが駒込銀座。駅を降りたところに「銀座」と文字が入った堂々たる看板がある。その先には「さつき通り」という大きな門があるので、銀座はどこにいったのかと心配になる。通勤者が通る駅前の商店街が駒込銀座か。規模が小さすぎて迷子にさえなれないと肩を落として散策したと思うかもしれないが、通行人が多く、そこにはアジア系のオネエチャンも交じっているので、飽きない。駒込銀座の終り。ワタシはよ...
「知らなきゃよかった 予測不能時代の新・情報術」池上彰・佐藤優著
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「知らなきゃよかった 予測不能時代の新・情報術」池上彰・佐藤優著

0
池上彰氏と・佐藤優氏の対談本です。グローバル化、デジタル化、格差の拡大、紛争やテロの勃発、日本の弱体化、そして日本を導く人たちへの不信などに目を瞑り、毎日を笑って過ごしたほうがラクなのかもしれない。本書を読んでしまったのだ。ニュースの裏には何かがあると知ってしまった。知的欲求を充足させる喜びを知ってしまったワタシは、より深い喜びを求めてニュースが伝える意味を考え、知的満足を充足させよう。なんちゃっ...
放浪記を読むより「林芙美子旧宅」(中井)に作家の息遣いを感ずる!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

放浪記を読むより「林芙美子旧宅」(中井)に作家の息遣いを感ずる!

0
林芙美子が昭和16年(1941年)から亡くなる昭和26年(1951年)まで住んだ家。家の北側は広かったらしいが、現在は他の家が迫っている。一帯は比較的広い敷地の邸宅が連なっている。箱根土地株式会社の堤康次郎が一帯の土地を買占め、宅地を造成して販売を始めたのが大正11年(1922年)。これが「目白文化村」の始まりとのこと。現在の中落合と西落合の一部、中井二丁目がそうだ。その後の戦争で、一帯の多くの住...
クリスマス・イヴに「ダ ジョルジョ」(湯島)へ行ってしまったよ!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

クリスマス・イヴに「ダ ジョルジョ」(湯島)へ行ってしまったよ!

0
ランチは土・日曜日のみで、平日のランチはない。昨年末の22日(土)にボッチだが、軽いノリで訪問した。だが、日取りも、レストランの雰囲気も、貧相なワタシには合わなかったのだと後で分かった……。お店の入口で、グイとドアを開け入ると、イケメン従業員に何名ですかと尋ねられた。「ひとり」顔を突き出すようにして、イケメンを睨んだ。相手は怯えたような表情になって、案内してくれた。これまでどの店でも入店を断れたこと...
モスタル、砲弾を受けた街、鱒の昼食、観光客のいない新市街散歩!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

モスタル、砲弾を受けた街、鱒の昼食、観光客のいない新市街散歩!

0
「人間は生まれ、やがて死ぬ。そのあいだは余暇だ」と言ったのはジェイムズ・ジョイス。モスタルはボスニア紛争で多くの被害を受けた。彼らの人生は厳しい余暇をすごしてきたことになる。街を歩いていると、砲弾を受けたままの建築物が見受けられる。オープン・エアーのレストランに行ってみた。選んだのは鱒。メニューを見ながら料理法を質問するのだが、男性の従業員はニコニコしている。英語が苦手らしい。でもフレンドリーさは...
時効成立後の犯人を裁く「許されざる者」レイフ・GW・ペーション著
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

時効成立後の犯人を裁く「許されざる者」レイフ・GW・ペーション著

0
骨太の小説だ。主人公のヨハンソンは国家犯罪捜査局の長官のポストを最後に退官した。「好きなモノをたらふく食べるぞ」退官後、リラックスして、ストックホルムで好きなソーセージを食べようとしたが……イチバンのソーセージ屋に寄り、一口齧ろうとしたところで脳血栓に襲われ倒れてしまう。病院で美しい医師に治療を受ける。医師は「二十五年前に未解決となった事件があった。牧師の父親が死ぬ間際に事件解決の手がかりを残した」...
芥川龍之介や川口松太郎が散歩した【田端文士村】、夢見心地で歩く!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

芥川龍之介や川口松太郎が散歩した【田端文士村】、夢見心地で歩く!

0
田端駅の南口。北口のほうが「芥川龍之介旧居跡」や「田端文士村記念館」「サトウハチロー旧居跡」に近いのだが、南口の駅舎は昔のままで風情があるとの情報。そちらから歩き始めた。小説に書かれた路地に佇み、芥川が散歩した通りに触れる。なんとエキサイティングではないかと胸がドキドキ!写真は南口の駅舎と不動坂。芥川龍之介旧家跡へ!北口に向って歩く。場末感が漂うが、山手線の駅そば。交通には便利な地域だ。東台橋を渡...
モスタルの青年がスターリ・モストで小便臭い川に飛び込むわけ!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

モスタルの青年がスターリ・モストで小便臭い川に飛び込むわけ!

0
修復なったスターリ・モストモスタルはボスニア紛争で多くの被害を受けました。スターリ・モスト(橋)は紛争中、1993年に破壊されましたが、ユネスコの協力で復元されたのは2004年になってからだそうです。東欧旅行の前に、次のようなガイドブックを読みました。http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-entry-4779.htmlスターリ・モストで青年が飛び込んでチップをもらう写真など17枚を、HP「海外を旅してみたら...
都心で美味しいスイーツを食べるなら「トシ・ヨロイズカ」(京橋)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

都心で美味しいスイーツを食べるなら「トシ・ヨロイズカ」(京橋)

0
京橋の「モン・ベル」に寄った。別に三浦雄一郎がどっか高い山に登るので、張り合って冬山に登ろうと決意したわけではない。ハーフジッパーのフリースを求めにやってきた。モン・ベルのフリースは暖かい!ついでに、「トシ・ヨロイズカ」へ。スイーツを2個注文した。ここは店内で食べられるので、便利だ。オシャレ度が高いのがいい。まず、ベルナール(550円)。とろけるようなクリームに悶絶!もう1個はシュークリーム(28...
サラエボから人気のモスタルへはバスがラク、2時間半!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

サラエボから人気のモスタルへはバスがラク、2時間半!

0
サラエボのバスターミナルモスタルのバスターミナルに到着昨年の夏に旅行した写真をまだHPにまとめています。モスタルまでやってきました。最終旅行先のドゥヴロヴニクまであと一息です。サラエボからモスタルへはバスを利用しました。東欧を旅行していると、鉄道は荷物の上げ下ろしが面倒くさい。バスは運転手に預けるだけでいい。快適さにどっぷりとつかってしまいます。サワエボのバスターミナルを午前9時55分に出発すると...
「カエルを食べてしまえ!」B・トレーシー著…嫌な仕事を先に!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「カエルを食べてしまえ!」B・トレーシー著…嫌な仕事を先に!

0
以前、読書日記を書いた「ライフハック大全」に、http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-entry-4877.html本書「カエルを食べてしまえ!」が、次のように紹介されていました。「本書はタスク管理や、時間管理の本の中ではもはやもはや古典となっています。その最も重要なテーマは、優先度の高いタスクが残っているうちに、優先度が低いものをしてはならないという『カエルを食べる』ルールです。」「カエルを食べるのが仕事な...
錦糸町のリトル・バンコクは多国籍タウンへ変身中!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

錦糸町のリトル・バンコクは多国籍タウンへ変身中!

0
JR錦糸町駅を挟んで、タイ料理店やタイ風マッサージ店が目につきます。日本で暮らすタイ人は約5万人。錦糸町駅のある墨田区に住むタイ人は400人だそうですから、3500人の中国人や1300人のフィリピン人に押され気味なのは止むを得ません。中国人が住むようになったのは最近のこと。錦糸町では、以前、タイ人が多かったようです。でも、何で楽園と微笑みを標榜する国からギスギスする日本へ来たのか? 派手な色の花が...
日本橋で働く若者にダントツの人気「大勝軒」のラーメンと餃子!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

日本橋で働く若者にダントツの人気「大勝軒」のラーメンと餃子!

0
何てたって店構えがいい。何度も店の前を歩いているが、いつも立ち止まって仰ぎ見る。いまどき、イケメンや新築のビルだけがモテるのではないのだ。緑のタイルと青い瓦の3階建ての建物。粋だ。ワタシの顔はこの建物よりも青白く、バディは昭和32年ごろの建物よりも古い。それなのに、モテないのはなぜなのだろう。ビンテージではないが単なる年代物だからか?外見で負けるのなら、中身で勝負しようと思うのだが、ラーメンのよう...
サラエボの旧市街―水飲み場、旧職人街、第一次世界大戦の発端現場!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

サラエボの旧市街―水飲み場、旧職人街、第一次世界大戦の発端現場!

0
サラエボ市内を歩いていると一見穏やかです。観光客が集っているのは旧市街の水飲み場。近くには職人街があって、入り組んだ路地が今やカフェ、土産物店となっています。また、第一次世界大戦の発端となったオーストリア=ハンガリー帝国の皇太子襲撃事件があったラテン橋もすぐそばです。旅行写真35枚を、HP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしました。http://ikokuno.web.fc2.com/h1808_037sarajejvo.html...
「笑う男」 ヘニング・マンケル著…刑事ヴァランダーに魔の手が!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「笑う男」 ヘニング・マンケル著…刑事ヴァランダーに魔の手が!

0
本作は「警部ヴァランダー」シリーズの第4作です。シリーズの「リガの犬たち」の読書日記は: http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-entry-4821.htmlシリーズの「殺人者の顔」の読書日記は:http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-entry-3548.html冒頭、警部ヴァランダーが前作「白い雌ライオン」の事件で正当防衛とはいえ、人を殺したトラウマで、社会復帰しようにもできないでいる姿が描かれる。北の荒涼とした風...
【映画のロケ地】「男はつらいよ寅次郎夢枕」「飢餓海峡」の亀戸天神
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

【映画のロケ地】「男はつらいよ寅次郎夢枕」「飢餓海峡」の亀戸天神

0
「男はつらいよ 寅次郎夢枕」では、亀戸天神で寅さんが八千草薫とデートをする。橋の上で、八千草薫に寅さんと結婚してもいいと言われて、へたり込んでしまうシーンがここ。「じょうだんじゃないよ」と寅さん。「冗談じゃないわ」と八千草。印象に残るシーンだ。「飢餓海峡」では、娼婦、八重に身をやつした左幸子が、私娼窟のおかみ、沢村貞子と太鼓橋を渡ってお参りにゆく。左幸子がいい。一途に犬飼太吉を思う目つき。丁寧に作...
琴欧州の鳴戸部屋を見て、天神裏私娼窟跡から亀戸水神駅まで
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

琴欧州の鳴戸部屋を見て、天神裏私娼窟跡から亀戸水神駅まで

0
12月29日、年末の一日。地下鉄、押上駅から亀戸天神裏の私娼窟後へ。そして、「ここが東京なのか?」とローカル感溢れる東武線の亀戸水神駅まで歩いてみました。【鳴戸部屋へ】押上駅から四ツ目通りを南へ。錦糸町駅に向って歩きます。本所警察署の四つ角を右に。春日通りです。横川三丁目の交差点を北に入ったところに「鳴戸部屋」があります。歩いたのは、暮れも押し迫った12月29日午前10時30分です。部屋は静まりか...
サラエボ、紛争の秘密トンネル、そしてバラは血の色だった!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

サラエボ、紛争の秘密トンネル、そしてバラは血の色だった!

0
ボスニア紛争の傷跡はまだ残っています。包囲されたサラエボ市民が掘った秘密トンネル、殺された市民が流した血の跡に赤い樹脂を埋め込んだ場所はサラエボの薔薇とも。また、サラエボが経済的な繁栄の絶頂期に開催された、1984年サラエボ・オリンピックのボブスレー施設は捨て置かれていました。その写真19枚を、HP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしました。http://ikokuno.web.fc2.com/h1808_036sarajejvo_...
「ロートンヌ」(秋津)の【スイーツ】は瑞々しく華やか、価格もグー
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「ロートンヌ」(秋津)の【スイーツ】は瑞々しく華やか、価格もグー

0
「ロートンヌ」は都内で3店舗を展開しています。本店が秋津にあり、他の2点は中野と立川です。著名なお店のスイーツを食べるのだからと、秋津の本店に行ってみました。中野や立川よりも空いているかもしれないとの目論見もありました。ざわざわした雰囲気の街でスイーツを味わう。落ち着きませんから。まず、「フレズノ」。486円、税込み。イチゴがとココナツ風味か瑞々しく、素材の味が爽やかです。一口目が甘く、二口目はく...
「アナタはなぜチェックリストを使わないのか?」A・ガワンデ著
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「アナタはなぜチェックリストを使わないのか?」A・ガワンデ著

0
先日、ロンドン、ヒースロー国際空港発の日本航空機に乗務予定だった副操縦士から基準値を超えるアルコール値が検出され、逮捕されました。イギリスの裁判官からも「そのまま乗務していれば、乗客乗員を危険にさらし、大惨事を引き起こすおそれがあった」と断罪されました。日本航空では「乗員の飲酒に厳格な対応を行っている」旨の報道発表があり、その中で「再発防止策については①全ての海外空港においても新型アルコール感知器...
サラエボの「スナイパー通り」に、まだ残る銃弾痕、廃墟
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

サラエボの「スナイパー通り」に、まだ残る銃弾痕、廃墟

0
ボスニア紛争から23年。サラエボの「スナイパー通り」は、紛争中、セルビア兵が高層ビルに潜み、大通りで動くモノは何にでも銃弾を撃ち込んだといわれています。その様子をニュース番組で視聴した方もおられましょう。その大通りは「スナイパー通り」。トラムに乗ったり、歩いたりして、みました。その写真21枚を、HP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしました。http://ikokuno.web.fc2.com/h1808_035sarajejvo_...
和洋折衷の極み…「求道会館」(本郷)の【100年建築】
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

和洋折衷の極み…「求道会館」(本郷)の【100年建築】

0
月に1度、第4土曜日にこの建築物の内部が公開されています。予約は必要がなく、解説もしてくれるので実にありがたい。この建築は大正4年(1915年)、浄土真宗の僧侶、近角常観が説法の場として建設しました。手作り感があり、丁寧に作られた建物です。和洋が見事に調和している建築物に触れられる機会はそうありません。窓、ドア、シャンデリア、椅子など細かい気配りがあります。100年前の建物は今風の装飾を廃した建築...
「アイム・ブルー」木崎伸也著から読む、ハリル監督解任の理由! 
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「アイム・ブルー」木崎伸也著から読む、ハリル監督解任の理由! 

0
少し大きい文字この小説では……次のサッカー、ワールドカップ、カタール大会に日本はアジア予選で敗退します。それから8年、日本のサッカーは低迷期に入ります。2030年のワールドカップでは出場権を勝ち取りますが、本大会前に監督と選手の間に軋轢が発生。また守備をしないFWと若手選手の間にも溝が生まれます。だが、日本サッカー協会は傍観するのみ。2030年のサッカー、日本代表の近未来小説ですが、回顧場面で過去の日本...
スプリットからサラエボまでバスで行く…安い、早い、快適!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

スプリットからサラエボまでバスで行く…安い、早い、快適!

0
スプリットからサラエボまでバスに乗車して様子を写真5枚とともに、HP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしました。http://ikokuno.web.fc2.com/h1808_034sarajejvo_bus.htmlバスが便利! クロアチアのスプリットからボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボまで行くにはバスがもっとも安く、安全だし、早い。鉄道ファンには残念ですが、サラエボとの間の鉄路はありません。また航空便での直行便はありません。切符の購...
「龍口酒家」(幡ヶ谷)、ピーナッツが美味さを膨らます汁なし坦々麺
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「龍口酒家」(幡ヶ谷)、ピーナッツが美味さを膨らます汁なし坦々麺

0
平日の昼に訪問しました。列はありませんが満席状態です。餃子を食べたいのですが、と尋ねると「夜だけです」中国風の日本語がかえってきました。餃子を目当てにやってきたのに残念です。自宅の最寄り駅から電車に乗って30分で北千住駅。そこからJRで乗換えを入れて約30分で新宿駅。そこから京王線で幡ヶ谷駅です。「龍口酒家」はここにあるのですから。しょんぼりとしていられません。突然起こることに対処するのに慣れてい...
「ぼくたちにもうモノは必要ない。」佐々木典士著
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「ぼくたちにもうモノは必要ない。」佐々木典士著

0
11月16日の午後8時開始のNHK番組「明日も晴れ! 人生レシピ」に著者の佐々木さんがミニマリストとして出演していました。当日の番組は「無理しない!“自分スタイル”で暮らす」という題名でした。肩の力がほどよく抜けた暮らしをしている沼津市にお住まいの後藤由紀子さんは小さな雑貨店を営んでいます。彼女が心がけているのは「何でも七分目」。お店、家事とゆったりとした毎日をすごしていました。この後藤さんを取材し...
日本銀行本館見学しながら、紙幣の使い方を考えてみた!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

日本銀行本館見学しながら、紙幣の使い方を考えてみた!

0
最近、現金を持たない若者が増えているという。スマホを使った決済など、電子決済の新しい支払い方法が登場したからだ。人間は楽な生活をしたがるのに、軽くて嵩張らない現金を持たずに、それよりも重く、嵩張るスマホで決済しようという魂胆は何なのだろう。現金なら支払い以外にも、いろいろ使える。鼻紙にもなるし、メモにも使える。レストランでテーブルががたついていれば、足にかます道具になる。寒いときに燃やせば暖房にも...
弾力あるパンに和風味のカレー。六本木の「ラトリエ・デユ・パン」
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

弾力あるパンに和風味のカレー。六本木の「ラトリエ・デユ・パン」

0
田舎に引きこもっていると、平穏すぎて退屈します。街にでて、見慣れない人たちを見て、脳を活性化しよう。ついでに、カレーパン!行き先は国際色豊かな六本木。国際色なら越谷だって負けてはいませんが……コンビニへ行けば、日本語学校の前を歩けば、国際色豊か。だが、こちらは生活の匂いが強い。六本木は?自宅から2時間かかってたどり着きました。電車の中では退屈なので眠っていました。六本木を歩いていると外国人が多いです...
金融政策の無策につけ込む外国人投資家! 「不発弾」(相場英雄著)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

金融政策の無策につけ込む外国人投資家! 「不発弾」(相場英雄著)

0
著者は社会問題を取り上げて、小説にしています。「震える牛」で食の安全を問い、http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-entry-3013.html「ガラパゴス」で非正規の闇を、http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-entry-4092.html「トップリーグ」で政治家とマスコミの記者のもたれあいを、http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-entry-4726.html本作は、バブル崩壊の裏でカタカナ証券会社は日本の富を強奪したので...
長生き? 下半身と体幹を鍛えよ! 「体力の正体は筋肉」樋口満著!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

長生き? 下半身と体幹を鍛えよ! 「体力の正体は筋肉」樋口満著!

0
70歳まで働け! 20歳代の効率を維持したままでだぞ。お上の働き方改革でそうメイレイされると、「年をとって体力がなくなった」とか「疲れやすくなってきた」なんて泣き言は禁句になります。「それなら外国人に代わって仕事をしてもらうから」なんて言わちゃう。ワタシは小心なタチで時代の要請に応えようと思い悩むあまり「体力の正体は筋肉」を読んで参考にしようと思いました。著者は早稲田大学スポーツ科学学術院教授。ズ...
クロアチア、ヴィス島、ユーゴ時代の軍事要塞を見る!(写真49枚)、HPにアップ!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

クロアチア、ヴィス島、ユーゴ時代の軍事要塞を見る!(写真49枚)、HPにアップ!

0
スプリットからフェリーボートで約2時間半。ヴィス島へ。ヴィス島は第二次世界大戦中、一時、チトーが潜伏していた島でもあり、チトーが政権を執ってからは軍事基地が置かれました。現在、基地の跡は打ち捨てられています。「ミリタリー・ツアー」という名称のツアーに参加しました。アドリア海から西側に向けて巨大砲の跡、巨大ロケット砲基地跡、病院の跡、核シェルター跡などを見ました。それぞれはバカデカイ!写真49枚を、...
癒しのひと時を「メトア カフェ」(銀座)で!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

癒しのひと時を「メトア カフェ」(銀座)で!

0
銀座、東急プラザの一階にあります。道路に面して大きなガラスがはめ込んであるので開放感があります。お客が少ないので、周囲を気にせずリラックスし、長時間滞在できるのがいいですね。穴場!実はこのカフェは東急プラザにあって、三菱電機イベントスクエア内にあります。1階がカフェになっています。2階、3階ではテーマを変えて展示をしています。いつもなら開放感があり、客層は若者で、長居できるようなカフェには入らない...
イタリアン「イゾリーナ」(銀座)ランチ1100円と元気溢れる店!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

イタリアン「イゾリーナ」(銀座)ランチ1100円と元気溢れる店!

0
オズマガジンの銀座特集に掲載されていた店です。記事で、「職人が薪釜で焼くピッツァが食べられ」、「1500円以内でサラダとドリンクがく」とありました。なかなか魅力的です。雑誌の読者層は若い人たちに違いない。3倍も経験豊富な年齢ですが、望むところです。根が慎重なタイプなのでレストランのホームページと食ベログもチラ見。3.5まではいかないが、水準を抜けている店だと合点しました。平日のランチタイムに予約を...
クロアチア、スプリット、鐘楼、中国の八〇后のお兄ちゃん(写真25枚)、HPにアップ!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

クロアチア、スプリット、鐘楼、中国の八〇后のお兄ちゃん(写真25枚)、HPにアップ!

0
スプリットの路地は迷路のようでした。歩いていると、見覚えのある路地にでる。同じ路地をくるくる回っているような感じです。そして中国語の怒鳴り声でいい気分が殺がれました。小皇帝が母に、カメラの位置を怒鳴って指示しているのです。延々と! 観光客はおっかなびっくり、近づきませが横目でみていました。いい背景だと理解できるのですが、そこにいる八〇后のお兄ちゃんはお洒落な景色に似合わない。そして、ヘーゼルナッツ...
「贖い主 顔なき暗殺者」 ジョー・ネスボ著
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「贖い主 顔なき暗殺者」 ジョー・ネスボ著

0
刑事ハリー・ホーレものの第6作。前作の「悪魔の星」やこれまでの「コマドリの賭け」「ネメシス 復讐の女神」「悪魔の星」でオスロ警察が深く関わってきた闇の世界に決着をつけたハリー・ホ-レはクロアチアから来た顔なき殺し屋と対決する。プロローグは1991年の夏、オスロ近郊の森でノルウェー救世軍のキャンプに参加した14歳の少女が暴行される。12年後、2003年12月に時は進む。ハリー・ホーレ、救世軍の大尉の...
「文銭堂本舗」(新橋)の【豆大福】は、もちもち感抜群でした!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「文銭堂本舗」(新橋)の【豆大福】は、もちもち感抜群でした!

0
豆大福食べ歩き日記をアップするのも19回目となった。http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-category-170.htmlこれまで実行力が伴わない人生をおくってきた。豆大福の日記をたった19回しかアップしていないのに、ドーダ君を気取り、実行力があるふりをして、「豆大福、大好き」なんて言うワタシは嘘つきのような気分にもなる。ホントはもっと豆大福を食べに出かけたいのだが、優柔不断という実行力があり、訪問を後回し...
クロアチア、スプリット、宮殿内の広場と路地歩き(写真29枚)、HPにアップ!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

クロアチア、スプリット、宮殿内の広場と路地歩き(写真29枚)、HPにアップ!

0
まず、遅い朝食を宮殿内まで食べに行きました。目指すはオムレツ。幸い、すぐにテーブルにつけました。隣のテーブルの2人の女性に挨拶すると、「あなたどこから? NYから来たのよ」ストランド・ブック・ストアとロゴが入ったワタシのトートバッグを見て「その本屋さんの近くに住んでいるのよ」と。このあと、オシャレな海岸通りのカフェをみました。太陽の光が眩しい。このあと宮殿内を散策しました。観光客でいっぱいでしたよ。...
「かかわると面倒くさい人」 榎本博明著
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「かかわると面倒くさい人」 榎本博明著

0
初めて会ったのに、やたらとプライベートなことを得意げに話す人がいます。旧家の出身だ。大企業で働いていた。子供たちは優秀だ……。その方に意見を述べたりすると、相手は顔色を変え、鼻息を荒くします。「それは考えが甘いな」と始まって、次々と自慢にからめて攻撃してくる。ああ、面倒くさい!すぐ攻撃してくる人がいるんですよね。本書でこういう人は「比較意識と対抗心が強すぎる」と書いてあります。強烈な比較意識と対抗心...
バスで、ザグレブからスプリットへ!(写真7枚)、HPにアップ!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

バスで、ザグレブからスプリットへ!(写真7枚)、HPにアップ!

0
ザグレブから太陽の光溢れるアドリア海のスプリットへ。バスで5時間と少し。トイレ休憩は1回でした。快適なバス旅でしたよ。このバスは日本で予約し、代金は19.99ユーロ。ザグレブ出発からスプリット到着までを、HP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしました。http://ikokuno.web.fc2.com/h1808_030split_bus.html...
「護られなかった者たちへ」 中山七里著
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「護られなかった者たちへ」 中山七里著

0
2011年3月11日に発生した東日本大震災後の仙台を中心とした人たちの物語。仙台市福祉保険事務所の課長が手足を拘束され餓死で発見された。生前は善人と評された人物だった。次の犠牲者は県議会議員。人格者と言われてきた人物だ。警察署が犯人を追ってゆくうちに、善人、人格者は表の顔で、別の顔も存在していることが判明してくる。福祉保険事務所の課長は生活保護の査定を担当していて、上級機関からの指示をかたくなに守...
「リーベ」(高輪)のヒヨコ豆とトマト入りの【焼きカレーパン】!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「リーベ」(高輪)のヒヨコ豆とトマト入りの【焼きカレーパン】!

0
無添加パンのお店です。最初の訪問は焼きカレーパンをゲットできませんでした。そのまま一生を終えるようなヤワな人間ではありません。2度目にチャレンジ。やっとカレーパン(1個、298円)を買えました。カレーパンが食べられないと、病的なほど根に持つタイプなのです。今回は買えたので(たった1個ですが)、手もなくうれしくなりました。皮はモチモチとかりっとした複合技!ひよこ豆が潰れる感触がたまらなかったですよ。...
「すごいトシヨリBOOK」…オムツしてデートにでかける80歳
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「すごいトシヨリBOOK」…オムツしてデートにでかける80歳

0
池内紀著です。年齢を重ねれば経験が豊かになるだろう。前向きに考えているワタシです。その経験と言っても、胃カメラをうまく喉を通らせる方法とか読書をしても内容を忘れる経験がほとんどですが……。そんな経験を抜きにして、増えるのは皺や狭量さですね。トーマス・カーライルは「失敗の最たるものは、失敗したことを自覚しないことである」と気取っていますが、著者は失敗を(他人の)記録して、それを本にしてしまう。カーライ...
「パオ」(愛宕)…溢れる肉汁、極みの【焼き餃子】、旨さに驚愕!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「パオ」(愛宕)…溢れる肉汁、極みの【焼き餃子】、旨さに驚愕!

0
これまでいろいろなことにチャレンジしてきたが長続きしたことがない。最も長続きしなかったのは仕事だ。40年くらいしか続かなかった。石のうえにも3年。辛抱だ! 叱咤激励されてきたのだが、すぐ飽きてしまう。それが大した人間にならなかった原因かもしれない。でも大した人間にしかならないことにも飽きてしまいっているワタシだ。人生100年だ。こう政府がけしかけるので、何か長続きしているものがあるか考えてみた。餃...
下河原線跡を歩く(府中)… 山頭火を気取って「青い山」気分!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

下河原線跡を歩く(府中)… 山頭火を気取って「青い山」気分!

0
街歩きすると方角が分からなくなっても、結局、家に帰れてしまう。夏、決死の覚悟で家をでて、日射病気味で倒れそうになっても日陰にいると回復してしまう。何かと中途半端だ!ジムに行ってもそうだ。会話ばかりして運動しないおばさんのほうが健康そうなのがグヤジイ。会話を拒否して一心不乱に運動して汗を流しているのに、おばさんよりも貧相なのがツライ。先日、電車が冷房を使っているとラジオが言っていた。こんな日に10K...
ブレッド湖…手漕ぎボートで島へ!(写真21枚)HPにアップ!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ブレッド湖…手漕ぎボートで島へ!(写真21枚)HPにアップ!

0
ザグレブからブレッド湖へ行きました。透き通る水、ブレッド島のカフェ、ブレッド城から見た湖。若干、韓国おばさんたちの大きな声に神秘感が殺がれましたが、目を閉じ、耳栓をすれば問題ありません。ブレッド湖旅行記をHP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしました。http://ikokuno.web.fc2.com/h1808_029bled.html...
暗殺者グレイマン・シリーズ「暗殺者の鎮魂」マーク・グリーニー著
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

暗殺者グレイマン・シリーズ「暗殺者の鎮魂」マーク・グリーニー著

0
暗殺者グレイマン・シリーズの第3作です。グレイマン(人目につかない男)と噂される主人公ジェントリーは元々CIAの工作員だったが、CIAを追放され「目撃しだい射殺」対象者となっている。ジェントリーはアマゾンの奥地に逃げ込み、静かな日々を送っていたが、マンハンターに発見される。捕獲者は最新鋭ジェット機、10人以上の戦闘員を展開し、旧来の銃器1丁しか所持していないジェントリーに襲いかかる。ジェントリーは...
簡単!ザグレブからバスでブレッド湖往復!(写真13枚)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

簡単!ザグレブからバスでブレッド湖往復!(写真13枚)

0
ザグレブからブレッド湖をバスで日帰り往復しました。切符の購入など、すごく簡単でした。その様子をHP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしました。http://ikokuno.web.fc2.com/h1808_028bled_bus.html当日の朝、ザグレブのバスターミナルで切符を購入。8時出発のリュブリャーナ(スロヴェニア)行きのバスに乗車しました。8月の土曜日で道路も国境通過も大渋滞。それで、予定よりも1時間遅れてリュブリャーナに...
「アテスウェイ」(西荻窪)の【スイーツ】を本気でオススメ!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「アテスウェイ」(西荻窪)の【スイーツ】を本気でオススメ!

0
1か月ほど前に訪問したのですが、アップするのが遅れてしまいました。いきなりで恐縮ですが、「罪、苦悩、希望、真実の道についての考察」でカフカはこう述べます。幸福になるための完璧な方法がひとつだけある。それは、自己のなかにある確固たるものを信じ、しかもそれを磨くための努力をしないことである。だから、ワタシはカフカに到底及ばない。努力をしちゃうからだ。都内屈指の人気店ですが少々、足が悪いのに、西荻窪駅か...
「ライフハック大全 人生と仕事を変える小さな習慣250」堀正岳著
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「ライフハック大全 人生と仕事を変える小さな習慣250」堀正岳著

0
年を加えるごとに、一日を短く感じるようになりました。30代のときのように頭が回転しないし、体も効率的に動かない。気づくと、「ああ、もう夕方か」と。また一日中、テレビでサッカー中継を見ることがあります。浦和レッズ戦。勝てば、サッカーダイジェスト、スポーツ番組で浦和レッズの勝利を確認する。稀にしか勝たないので、TVでウソを放送しているのではないかと心配なのです。そう、サッカーは心臓に悪いし、テレビの見...
激ウマ、羊の前足、「烤羊排!」 【西川口チャイナタウン】「小城」
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

激ウマ、羊の前足、「烤羊排!」 【西川口チャイナタウン】「小城」

0
街を歩けば中国人!ワタシも男だ! そんな光景を見たくて、ガチなチャイナタウン西川口に5人で出かけました。「小城」は中国人が四人いれば必ず注文するという噂の「烤羊排」がウリです。メニューには羊のスペアリブ焼きとあります。羊の前足だそう。3800円。たどたどしい日本語を話すお嬢さんに、モチ、注文!切り落としてもらったら、小山のような肉が運がれてきました。焼いたら、クミン、塩、唐辛子をつけて食べてくださ...