FC2ブログ
ジムで血圧を測るおばさんに接近して順番を待つおばさんあり!
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ジムで血圧を測るおばさんに接近して順番を待つおばさんあり!

0
ジムに行くと、最初に血圧を測定します。今のところ130-75くらい。血圧はいい線いってますが、頭はハゲ、体は貧弱、内臓は弱い、脚は短い、その上、金もないのにケチで小心、趣味は読書の体たらく。将棋の羽生さんも真っ青の七冠王に輝くほどの逸材だ。だが若い娘にモテル。先日も電車に乗ったら、すぐに「ここにお掛けください」って。すごいだろ。先日、ジムで血圧を測っていると声がした。「ヘンリー、今頃来たの? 遅い...
通勤電車内での酒盛りオジサン! いささか度量が小さい!
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

通勤電車内での酒盛りオジサン! いささか度量が小さい!

0
先日、春日部駅から半蔵門線の上り電車に乗ったんです。平日の午後4時頃です。リュックサックを床の上に置き、ウオーキング姿のオジサン、オバサンが座席に新聞紙を敷き、そこに乾き物、缶ビールを開けてご機嫌!他の乗客は近寄らない。そこだけぽっかりと空間ができています。楽しみは他人に触らせない。幸せは自分だけ。そんな雰囲気です。自由の世の中ですが、床に新聞紙を敷いてそこに座って酒盛りをしないのですから小市民的...
起きていたいのに眠い、眠らなければならないのに目が冴える……!
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

起きていたいのに眠い、眠らなければならないのに目が冴える……!

0
起床してゴミを出しに行った後、コーヒーを淹れるんです。よどみなくできるのは、長年培った経験のせいですね。特にコーヒーを淹れるときは慎重に、手順に従ってゆっくりと行います。他人からみればおぼつかない手つきで、のろのろしているように見えるでしょうね。本人は慎重な積もりなんですが。コーヒーを淹れる手を抜くと、途端にコーヒーの味が落ちますね。いつもキリマンジャロという銘柄です。ワタシが飲めるほどキリマンジ...
自動車運転免許証の返納で分かった「おばさんは老人が嫌い!」
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

自動車運転免許証の返納で分かった「おばさんは老人が嫌い!」

0
世の中ではモノが本来の目的に使わないことがよくある。ジムに行けば、水は飲むのに使わないで、泳ぐために使われている。腹筋台はベッドだ。この間、おばさんが長いこと腹筋台の上で眠っているので心配になった。あの世に行ってしまったのでは?「もしもし」生死を確認しようと恐る恐る声をかけた。おばさんはむっくり起きると黙って行ってしまった。寝起きが悪いタイプなのだ。ワタシは運転免許証を本来の目的に使わず、映画館で...
SNSに増殖する困ったちゃん、説教ジジイに愛犬の亡骸投稿おばさん
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

SNSに増殖する困ったちゃん、説教ジジイに愛犬の亡骸投稿おばさん

0
先月7日と9日に朝日新聞で「インターネット依存症」「情報社会の海 泳ぎきれるのか」といった特集がありました。1日20時間を越えてネットゲームをする若者、商品を選ぶ場合にスマホに頼る人などの例が紹介されていました。自分もインターネット中毒です。気がつくとネットサーフィンを15分も続けていることがあります。それにほとんど毎日、日記を書いている。拍手してくれたり、コメントをもらえると嬉しいので、のめりこ...
今風の日本語についてゆけない!
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

今風の日本語についてゆけない!

0
「街のB級言葉図鑑」という朝日新聞のコラムがあって、今風の言葉を寸評している。2017年1月14日では「お昼のランチ」。一見「重言」のようだけど……ランチは日本語では「定食」。だから「お昼のランチ」は「お昼の定食」という意味。ごく自然なことなのです。皮肉たっぷりなコラムだ。先月、イトーヨーカドーの脇を歩いていたら、「クリスマス、予約承ります」。予約しなくても、仏教徒なのにクリスマスは来たよ。「パパ、...
「そろそろ老眼鏡をつかったら?」…眉毛猿にメガネは似合わない!
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「そろそろ老眼鏡をつかったら?」…眉毛猿にメガネは似合わない!

0
年に1度、眼科で視野検査をしている。まず、視力検査。この前、運転免許証の更新で視力を測ったばかりなのに! あの時はおばさんが不愉快げに、高圧的に「これは?」なんて視力検査表の文字やマークを指した。たぶん、彼女は動物園の猿が嫌いなのだろう。もし、ワタシがイケメンだったら、彼女の声は一オクターブ高く、優しくなったに違いない。今回は目も覚めるようなピンクのナース服をきた若い女性なので張り切ってしまった。...
新入社員は説教されても、スマホ見ながら聞き流し…!
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

新入社員は説教されても、スマホ見ながら聞き流し…!

0
最近、電車内で、三十歳代後半の女性がやおら食パンを袋から出して一枚食べているのをみました。地味でお疲れの感じがする方なのですが、忙しいのでしょうね。高校生がデカ紙パックの牛乳をがぶ飲みするのはほほえましいと思うのですよ。5月は初々しい新入社員が先輩に連れられて、お得意さん周りをしている風景が見られました。先輩と後輩が座席にだらしなく腰かけながら、先輩が「気合なんだよ」とか「礼儀だ」なんて講釈してい...
「おとうさん」と呼ばれたからには「父の日ギフト」が来るはずだ!
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「おとうさん」と呼ばれたからには「父の日ギフト」が来るはずだ!

0
ワタシは小心で臆病者の上、慎重に準備するタチです。かなり先まで予測し、対応します。ジムでバーベルを持ち上げて失神したので、失神しても失禁しないように尿漏れパッドをつけてジムで運動をしようかなと思っているほどです。先日、ジムで「おとうさん」と声をかけられました。ワタシはみなさんのおとうさんなのだ! 新聞やラジオ、テレビで「父の日ギフト」なんて宣伝しています。ギフトが殺到するかもしれないと準備をしまし...
席を譲って怒らて、迷惑シニアとなっちゃった!
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

席を譲って怒らて、迷惑シニアとなっちゃった!

0
都心に出かけるには地下鉄日比谷線を使うんです。ホントは小田急とかカッコイイ東横線を使いたいんですが……使えないんです。だって、自宅が埼玉県だから。三ノ輪、入谷なんてかったるい駅名を過ぎ、銀座、六本木、広尾と過ぎると体が活性化してきます。もともと、シティボーイのタイプなんでしょうね。妊婦や老齢の乗客がやってくると、即座に席を譲るタイプでもあるんですよ。「次で、下りますから、いいです」丁寧に断られること...
「おとうさん」と呼ばれて振り向くと、迷惑おばさんがいた……!
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「おとうさん」と呼ばれて振り向くと、迷惑おばさんがいた……!

0
ジムで一通り汗を流して、クールダウンしたんです。けっこうクールダウンはしっかりするんです。足の指まで揉みほぐします。相撲取りに匹敵するくらい足の指が広がっています。鶏の足ほどじゃないですがね。そのまま裸足で階下のロッカー室までぐったりして歩いて行きました。ジムでトレーニングしていない時でも貧相なワタシですから、この時は、一層、貧弱だと想像してください。「おとうさん」おかしいな。娘は来ていないはず。...
パスポート申請… 頑固なパスポート申請窓口のおばさん
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

パスポート申請… 頑固なパスポート申請窓口のおばさん

0
1967年4月、香港・中国国境海外へ行って入国審査のとき、当然のごとくパスポートを提示します。10年用パスポートを使用して8年目に入りました。最近、怯えるようになったのです。管理官からちらっと顔を見られ、そのまま何事もないのならいい。首を傾げられると弁解したくなります。何か犯罪を犯し、逮捕されそうな気持ちになるのです。うさぎのように小心なワタシです。「怖がることはありませんよん。昔は可愛かったんで...
レオタードおばさんには勝てない! ジムのおばさん!
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

レオタードおばさんには勝てない! ジムのおばさん!

0
枯れた体に鞭打ち、ジムで筋トレとランニングを終えました。枯木に花が咲いたようなみずみずしさを感じる時間です。「次は、クールダウン」マットが敷いてあって、6人が柔軟体操できます。この日はおばさんたちが座り込んで40分近くもマットを独占しているんです。つまりおしゃべりの場です。気の弱いワタシや若い男性、若い女性たちは遠巻きにして、早くどいてくれないかなあと待っていました。人が待っていようがいまいが、お...
いっしょに寝たから、マンションよこせとは……困った人たち
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いっしょに寝たから、マンションよこせとは……困った人たち

0
白銀高輪の駅で改札を通ろうとした時のことです。妙齢のご婦人が、地下鉄の駅員にカードを渡して、「松戸まで」って言ってるんです。自分で買えばいいのに。使い方が分からないのかな。カードを持っているのに、使い方が分からない。それとも、単なる傍若無人な奥方なのか?自分もそうかも知れません。パソコンを2台駆使しているのに、トラブルになると眉毛を寄せちゃう。携帯だって音声とメールだけしか使いません。同じですね。...
最強ラケットおじさん――ヘンな人びと
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

最強ラケットおじさん――ヘンな人びと

0
雨が降っていたので、タクシーを呼んだんです。運転手はかなり高齢でしたよ。痩せていて、小柄です。ワタシかなとじっとみちゃいました。似ていますが、眉毛が貧相です。自慢じゃないが、ワタシのは立派ですよ。垂れてますからね。「運転手さん、働きものですね」出会いの景気づけに挨拶しました。「いくつなんですか?」「78歳です。ワタシャ、運転が好きでね。運転中に死ねたら本望ですよ」おいおい。こっちは困ります。まだ6...
マイフェアレディおばさんの午睡―「金正恩の北朝鮮」早稲田大学アジア研究機構主催シンポジウム
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

マイフェアレディおばさんの午睡―「金正恩の北朝鮮」早稲田大学アジア研究機構主催シンポジウム

0
6日(月曜日)、日本プレスセンタービルの9階で、シンポジウムが始まる時刻になりました。司会の重村智計さんが先に話し始めたんです。ひとりの黒い帽子を被ったおばさんがやってきました。映画のマイフェアレディがありますよね。ヘップバーンが被っていた帽子、それを黒くしたようなものを被っているんです。肩で風を切ってね。でも女性ですから大またではありません。辺りを睥睨して、前から2列目に空いていた椅子に腰をかけ...
ヘンな人びと――佃煮おばさんの孤独
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ヘンな人びと――佃煮おばさんの孤独

0
朝、コンビニでコピーを取っていたんですよ。何か、肩を棒のようなもので押されたんです。振り返ると、おばさんが一本の指でワタシの背中をぐいっ。人差し指ですが、スゴイ力です。すっ飛ばされて、ミイラ男はコピー機に額をぶつけて、瘤ができてしまいました。大事な眉毛を傷つけないでホッとしましたよ。ワタシはミイラのように痩せています。そのうえ、モスクワの赤の広場で寝ているレーニンのように血色は良くないし、北京の天...
対決 「ヘンなひとびと ジム編」
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

対決 「ヘンなひとびと ジム編」

0
「重いのを持ち上げますね」 筋トレで黒のランニングシャツ、黒のタイツ。スリムな男性に声をかけました。一見、WWEに電撃復帰したザ・ロックみたいな黒いランイングシャツと黒のタイツなんです。【長い間、留守にしちまったな。俺がここに戻ってきたのは、金のためでも映画の宣伝のためでもない。理由は貴様らファンのためだ。】こんな風に気取っている。「うっ」 ワタシをみて呻くだけ。「すごいですね」 ザ・ロックは邪魔...
「イタリアン・トマト」(越谷)の美人従業員は髪の乱れが気にかかる
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「イタリアン・トマト」(越谷)の美人従業員は髪の乱れが気にかかる

0
「イタリアン・トマト・ケチャップ、ベーカリー、カフェ」――髪を気にするより、水をくれ!図書館の帰りに、いつもは個人で経営している喫茶店に寄るのですが、この日は、何気なく「イタリアン・トマト・ケチャップ」に入りました。だって、こちらは若い人たちで混んでいるんですから。入らにゃ、損、ソン。パンとコーヒーにしよう。パンは固くて冷たいものばかりです。ベーカリーと書いてあるのに……ベーカリーって、あったかいパン...
ヘンな人々 ジム編、ワタシの血圧が高いと手を叩いて喜ぶおじさん!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ヘンな人々 ジム編、ワタシの血圧が高いと手を叩いて喜ぶおじさん!

0
いただいたコーヒー豆です。十一房珈琲店(銀座)のコーヒーを飲みながら、大震災の写真のショックを和らげます。ジムでのできごとです。「盗難のご案内を申し上げます……」ジムで着替えをしていると館内放送。盗難を案内してくれるとは、親切だと思いきや、「盗難に注意するように」とのことらしかった。ジムには楽しい、オカシイ、ケッタイなことが多いですよ。いくつかをご紹介します。ジム通いを止められません。髪を伸ばしてい...