FC2ブログ
「国策捜査」 青木理著 (金曜日)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「国策捜査」 青木理著 (金曜日)

0
国策捜査の餌食にされ、人生に汚点を残された13名を囲んでのワークショップの取りまとめである。13名とは、村上正邦、三井環、鈴木宗男、村岡兼造、上杉光弘、尾崎光郎、安田好弘、田中森一、西山太吉、中山信一、神林広恵、細野祐二、佐藤優の各氏。ワークショップの主な参加者は、永野義一、亀井静香、早川忠考、白川勝彦、筆坂秀世、平野貞夫、中村正三郎、宮崎学、鷲尾一雄氏など。投獄された人々が語っているのは、○取調...
「ロードサイド・クロス」 ジェフリー・ディーヴァー著 (文藝春秋)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「ロードサイド・クロス」 ジェフリー・ディーヴァー著 (文藝春秋)

0
  2010年12月6日付朝日新聞にジェフリー・ディーヴァー氏のインタビュー(聞き手は加藤修記者)が掲載された。彼の作品が日本で100万部以上も売られていて、世界で2000万部売られているという事実を知らなかった。著者は、インタビューで次のようなことを述べている。――なぜ犯罪を題材としたミステリー小説を書き続けるのですか?ディーヴァー: どこの国の人々であれ「物語」を読みたいという根源的な欲求を持っ...
「永利」 池袋
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「永利」 池袋

0
サッカー、日本代表の優勝をテレビで観戦しました。嬉しいですよね。テレビをみながら、日本選手のひたむきさに涙がでました。そのうえ、あの審判、鬼のような形相でなんとかしてアメリカに勝たせようとするのですから。怒りましたよ。ゴール前でフリーになったときも、後ろ肩ユニフォームを掴んで振り回しているじゃないですか。日本がレッドカードをもらったときも、横からスライディングです。レッドカードじゃありません。日本...
ベトナムサンドイッチ 「バインミー」 高田馬場
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ベトナムサンドイッチ 「バインミー」 高田馬場

0
ベトナムで食べるバインミー(サンドウイッチ)は香草の香りがほのかで、肉にかけるベトナム風ソースがほどよく、パンは外側はぱりぱりして、中はモチモチして頬が緩みます。東京ではなかなかバインミーの店は見つからなかった。1年ぐらい前か、高田馬場に一軒開店したという噂は聞いていたのですが、訪れるチャンスはなかった。店名はずばり、「ベトナムサンドイッチのお店」。若い女性で賑わっていた。大体、ひとつ500円。数...
「ブルー・ゴールド」 真保裕一著 (朝日新聞出版)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「ブルー・ゴールド」 真保裕一著 (朝日新聞出版)

0
この本の最後で描写されたダイオキシンの風評被害。この問題は、かって、埼玉県のほうれん草からダイオキシンが計測されたとして、テレビ放送が問題にしたことがありました。これは、ある大手企業がダイオキシンの大規模焼却炉を地方自治体に売り込むために意識的にテレビで放送させ、世論を煽り、法律を作らせ、大規模焼却炉を売りまくった。その影には、小規模焼却炉製造業者は廃業、借金を返すために自殺、農家は風評被害をうけ...
浦和レッズ 対 ガンバ大阪 原口、強烈ヘッド!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

浦和レッズ 対 ガンバ大阪 原口、強烈ヘッド!

0
今日は電車の中でも浦和レッズのユニホームのレプリカを着た人が多かった。観客も4万人を越えた。試合前、勝って欲しいと思うと、涙が出そうになる。重苦しい雰囲気になってしまった。後半開始後、5分で浦和の足が止まってしまう。いつもの引分け、負けパターンかと思ったが、それから盛り返した。最後までよく走り、波状攻撃を繰り返す。あと一息、惜しかった。引分け。宇佐美と原口の若者の得点。いい試合だった。...