FC2ブログ

辺利 未来

辺利 未来

西武池袋線、池袋の次の駅、椎名町駅北口にでました。
中央の道を歩きます。右に長崎神社の境内、左に集合住宅。人気もなく、ひっそりとした住宅街です。

shinanomachi_1803_02.jpg



100メートルほど歩いた地点が昭和23年(1948年)1月26日に帝銀事件が起こった場所。帝国銀行の椎名町支店に男が現れ、近くの家から集団赤痢がでた言い、行員たちに毒液を飲ませました。このため12名が死亡したという事件です。当時の支店は質屋を改造した木造平屋の建物だったそうです。

shinanomachi_1803_01.jpg


交通量も多くない住宅街に金融機関があったのか。
現在の金融機関はしっかりとした安全策、睥睨するような立派な建物が大通りにありますが、昭和23年当時は終戦からまだ4~5年で混乱のなかにあったのでしょう。ゆうちょ銀行は現在も変わらず、住宅街の中にありますが……。

駅に戻り、南口へ。
昭和の時代の香りがする路地を選んで歩きながら、15分。「トキワ荘通り」にやってきました。

shinanomachi_1803_03.jpg

shinanomachi_1803_05.jpg



トキワ荘通りお休み処です。

shinanomachi_1803_04.jpg



昭和28年から29年にかけて「トキワ荘」に手塚治虫が住みました。その後、寺田ヒロオ、藤子不二雄A、藤子・F・不二雄、鈴木伸一、森安なおや、石ノ森章太郎、赤塚不二夫などがやってきた。

トキワ荘」は取り壊されていて、記念碑だけが残っていました。

shinanomachi_1803_08.jpg



トキワ荘」に入る路地の前には中華料理店「松葉」があります。この店も漫画にでてきます。

shinanomachi_1803_07.jpg



さらに先に行くと、南長崎花咲公園には「トキワ荘のヒーローたち」という記念碑がありました。

shinanomachi_1803_06.jpg



昭和の匂いをたっぷり浴びました。

昭和の事件、下山事件の跡を歩いた日記は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-entry-4542.html


海外旅行記は、HP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしています。
http://ikokuno.web.fc2.com/





関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply