Welcome to my blog

辺利 未来

辺利 未来

地下鉄、仲御徒町駅で下車。
多慶屋の前はいつも外国人でごった返しています。お土産をどっと買い込み、大きなビニール袋を持って店から出てきます。

清洲橋通りに向かって歩きます。佐竹商店街に入って、ちょっと左に。
佐竹商店街を散歩した日記は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-entry-4054.html


「西郷医院」です。威風堂々さを意識して円柱を置いたりしています。隣の板金を貼りつけた看板建築と併せて、ずっと保存してもらいたいくらいのド迫力です。

kojima_1803_01.jpg

kojima_1803_02.jpg


清洲橋通りを横断し小島一丁目へ。
東京の大空襲で消失を免れた地域らしい。昭和も、戦前の風景が残っているのが嬉しいですね。

左官屋さんの看板建築。上部に植物を模した紋章まで付しているお洒落さ。
板金ではないそうです。鏝一本で仕上げたそうです。

kojima_1803_04.jpg

kojima_1803_05.jpg


どうですか。この寂れ方、廃れ具合、このトタンの錆の色合い。尾花打ち枯らし、落剥の人生を送っているチョイ猿ジジイにとっては、老いても輝けると自信を持てる建物です。御徒町から20分近くも歩いた甲斐がありました。感動です!

kojima_1803_03.jpg

kojima_1803_06.jpg

kojima_1803_07.jpg

kojima_1803_08.jpg

kojima_1803_09.jpg


「おかず横丁」を歩き、台東一丁目へ。「わらび食堂」です。
この日は休みでした。木造モルタルの二階建て店舗つき住宅。これぞ、昭和の時代です。

kojima_1803_10.jpg


「おかず横丁」を歩いた日記は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-entry-4058.html


ここから秋葉原駅に向かいました。約1時間半の街歩きでした。

海外旅行記はHP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしています。
http://ikokuno.web.fc2.com/












関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply