「松本」(桐生)で、舌に心地よいシュークリームの自然な甘さ!

2018/ 04/ 08
                 

matsumoto_1803_1.jpg


通りがかりで発見して、入ったスイーツ店です。
予想外の美味しさに感動しましたが、店主のハンサム度にも驚きました。
俳優でいえば、佐藤B作氏。頬のあたりが年齢を感じさせない端正さ。まるでスイーツつくりよりも身づくろいに人生をかけてきたような気もします。

今どき、パティシエは若い方がもてはやされていますが、「松本」のパティシエは経験に裏打ちされた深い技術をもつ老練な職人でした。

シュークリーム(1個100円、税込)は、クリームの自然な甘さにうっとり。淡々とした甘さに頷き、「もう1個、ください」と。

matsumoto_1803_3.jpg

matsumoto_1803_2.jpg



一個食べたら、もう一個と、3個食べてしまいました。別のケーキは200円。
桐生は高齢の人が多いので、小さめにしているんです」
なるほど。老人に言うことには一理あるものです。

matsumoto_1803_4.jpg matsumoto_1803_5.jpg


スイーツを3個食べて、糖尿病になる確率は50%くらいか。宝くじに当選する確率よりも多い。新桐生駅まで30分ほどを歩いてエネルギーを放出しました。


ブログにスイーツの食べ歩き日記(188回)をアップしています:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-category-154.html


海外旅行記はHP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしています。
http://ikokuno.web.fc2.com/



関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント