FC2ブログ

Welcome to my blog

辺利 未来

辺利 未来


jibunde_1802.jpg


著者はガイ・ウインチです。
略歴に、セラピストとしてマンハッタンで開業しているほか、講演活動を行っていると記してあります。

私たちは体の不調をうまく手当てできるのに、心が調子悪くなるとお手上げになる。それは心の手当ての方法を学んでこなかったからだと述べます。

体の痛みに備えて、家に救急箱を備えてあるように、心の痛みに備えて「心の救急箱」を備えておきましょうという内容です。

その「心の救急箱」こそ、本書だそうです。

心の不調を、
① 拒絶体験、
② 孤独、
③ 喪失やトラウマ、
④ 罪悪感、
⑤ とらわれや抑うつ的反芻、
⑥ 失敗や挫折、
⑦ 自信のなさ
のという7タイプに分類し、対応を記しています。

たとえば、①自分を受け入れてもらえなかったとか、失恋、いじめのような拒絶体験から現れる症状を説明し、対応方法として、「自身の長所を書き出す」などを紹介しています。

②の孤独の章では、「孤独は喫煙と同じくらいリスクがある」なんて、意味の分かったようで分からない文章がありますが……。たしかに孤独で苦虫を噛み潰しているよりも、友人と楽しく過ごしたほうがいいかも。それが人生にいいかどうかは別の問題ですが。

気になることがあったときに、読み返して、ヒントを得る。
そんな形で有用な一冊でした。

「その悩み、豚に相談した?」読書日記は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-entry-3892.html


海外旅行記はHP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしています。
http://ikokuno.web.fc2.com/






関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply