豆大福⑮ 「和歌藤」(北千住)、嫌な上司を噛み潰す方法教えます!

2018/ 04/ 14
                 

wakafuji_1802_2.jpg


北千住の西口はにぎわっていますが、東口を5分も歩くといい雰囲気の街道に出くわします。まるで寅さんが歩いているような昭和の雰囲気です。

ここで1個、110円の豆大福を見つけました。
とんでもないほどの安い豆大福をほおばりながら、道行く人に睨みを聞かせます。こんな時、男らしさを感じます。オイ、そこのジジイ、俺、チョイ猿ジジイは豆大福を噛めるんだぜ! やわらかな豆腐とは違うんだ!

嫌な上司や、カウンターパートがいれば、豆を噛み潰しながら鬱憤を晴らすのもいい。

豆をぎゅっと噛んだ気持ちがいい。男らしく潰してやったという快感にひたります。実は、豆よりも小さな石を嚙んだりすると、歯を痛めるほどの虚弱なんです。強がりを言ってしまいました

粒アンは薄い味、これも自然で素晴らしい味でした!

wakafuji_1802_3.jpg

wakafuji_1802_1.jpg


豆大福食べ歩き日記(14回アップ)は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-category-170.html


海外旅行記はHP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしています。
http://ikokuno.web.fc2.com/







関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント