Welcome to my blog

辺利 未来

辺利 未来


mangostin_1802_3.jpg

mangostin_1802_1.jpg


久しぶりに越谷にあるタイ料理店「マンゴスティン」を訪問しました。
知っている人は知っているのですが、サッカーのタイ代表チームがW杯、アジア地域予選で来日し日本代表と対戦した後、立ち寄った店です。それくらい現地の味に固執したタイ料理を出す店だったのです。

パッパカオとカオパットを注文しました。
まさか、です。料理に強烈な辛さのパンチがなくなったのです。パッパカオが口の中で爆発しない。ピギヌーが入っているのかなあ。

しばらく訪問しないうちに、変化していたのだ。
まるでチョイ猿ジジイの頭髪のように変化が禿(激)しい。意識をしていなくとも、好むと好まざるにかかわらず物事は変化する。これが世の中?

マンゴスティン」でも変化を体験したのです。
ご飯もそうだった。従来はタイ米を使っていたのですが、今や日本米だった。タイ米におかずをまぜ、汁を染み込ませて食べると抜群の美味しさになるのだが、日本米だとそうはいかない。

mangostin_1802_2.jpg

mangostin_1802_4.jpg


ぜんぜんタイ料理らしくない。刺身を煮たって、食べたくはないもの。
最後に、デザートで出されたタピオカまで固まっていました。まるでチョイ猿がこの店の料理を食べて硬直したように。

mangostin_1802_5.jpg


銀座「バンコック・キッチン」へ行った日記は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-entry-2074.html


バンコク、中華街で食べた日記は:
http://ikokuno.web.fc2.com/h0807_bkk_honbun.html



関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply