Welcome to my blog

辺利 未来

辺利 未来


shimazu_1804_07.jpg

shimazu_1804_08.jpg


この邸宅は非公開なので、所有者の清泉女子大学に見学申込みをして訪問しました。

大正6年(1917年)竣工です。
島津家は邸宅を含めた広大な土地(約3万坪)を所有していましたが、土地の維持が難しくなり、昭和18年に土地、建物を箱根土地に売却しました。その後、日本銀行の所有となりました。

戦災を免れた邸宅は、昭和21年GHPの管理下となり進駐軍の将校宿舎として使用されたそうです。現所有者の清泉女子大学は昭和36年7月にこの土地と邸宅を取得。荒廃していた屋敷を整備したとのことです。
ジョサイア・コンドル建築は都内に幾つか残っています。ニコライ堂、旧岩崎邸、旧古河庭園……。

shimazu_1804_04.jpg

shimazu_1804_05.jpg

shimazu_1804_11.jpg

shimazu_1804_03.jpg


室内には、GHQが使っていたときの落書きも残っていました。

shimazu_1804_01.jpg


シンガポールの国父、リー・クワンユーの屋敷を見に行った日記は:
http://ikokuno.web.fc2.com/h1608_11_sin_li.html


旧竹田宮邸と周辺を散策した記録は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-entry-3498.html




関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply