「曽さんの店」(代々木)の餃子はずっしり、肉汁ビュッと溢れ出す

2018/ 05/ 03
                 

sosan_1803_01.jpg


午後1時すぎに入りました。
L字型カウンターに12名程度座れるほどのお店です。客は圧倒的に若い女性。彼女たちは料理ができあがるまで、一様にスマホをいじります。スマホで得た知識はいったいどこで使うのか? 

目の前で調理しています。まず鍋に湯を注いで餃子を茹でていました。5分ほどで、湯を捨てると、油をひいて焼き始めます。

sosan_1803_02.jpg

sosan_1803_03.jpg


接客と調理人は中国人。
餃子定食は610円。これに揚げワンタンを注文しました。
丸型の餃子を食べたのは初めてでした。重量感がたっぷりです。齧ると、カリカリ。肉汁がピュッ。おっと、もったいない。すすらなくちゃ。アッチッチ。ホーフーホーフー。

sosan_1803_04.jpg

sosan_1803_06.jpg

sosan_1803_07.jpg


ポンポコリンになりましたよ。

これまでの餃子食べ歩き日記(45回アップ)は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-category-56.html


シンガポールで名店「京華小吃」で餃子を楽しんだ日記は(この店は東京にも支店を出しています。訪問したいと思っています。):
http://ikokuno.web.fc2.com/h1608_16_sin_zoo.html




関連記事
スポンサーサイト
                 

コメント