FC2ブログ

楽しくって、ふーらふら!

 グルメ、読書、街歩きを楽しんでいます。

東京の銀座⑲ 「荒川銀座」の看板をやっと発見、ほっと一息! 


araginza180401.jpg


町屋には京成、地下鉄、都電が乗り入れていて交通の便がよい地域です。
ここに「銀座」があるとの情報を仕入れたので、出かけてみました。地下鉄から地上に出ると、都電が走っています。

araginza180406.jpg


ところが「銀座」という看板が見当たらないのです。尾竹橋通りで自転車の整理をしているおじさんなら地元の人に違いない。
「さてねえ、銀座通りなんて聞いたことがないよ。尾竹橋通りが一番賑やかな通りだけど。ここは銀座とは言わないよ」

araginza180402.jpg

araginza180403.jpg

araginza180404.jpg


銀座通りにやってきたが、銀座消失ということもあるな。鼻を利かせて、尾竹橋通りを都電とは反対側、京成電鉄の「花の木」ガードに向って200メートルほど歩きました。すると、頭上に「荒川銀座商盛会」という行灯型の看板があったのです。

araginza180405.jpg


嬉しかったですよ。とうとう宿敵にめぐり合った感じです。
インドのガンジーさんがいたら、自分の頬を殴って喜んだと思います。非暴力主義を忘れて。

東京の銀座、18箇所を歩いた日記は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-category-165.html


海外旅行記は、HP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしています。
http://ikokuno.web.fc2.com/








関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

辺利 未来

Author:辺利 未来
海外旅行(路地裏、秘境チックなところ)、読書、レストラン探訪を中心に記事をアップしています。

ホームページ「海外を旅してみたら、こうだった!」(リンクの最初)には海外旅行記録をアップしています。

著作(電子書籍)


画像クリックで、アマゾンへ飛びます。


「炎の虎が翔けた!」 辺利未来著


「日本のサッカー、ワールドカップ出場に先駆けること――32年。

1966年ワッカー、イングランド大会で忽然とデビューし、消えたアジアの男がいた。

なぜ、彼は夢と愛を捨てなければならなかったのか……」




「バンコクでねじれる」 辺利未来著

bog_bangkok.jpg

もう、たまりませんわ!

九〇年代初頭、繁栄に向かうバンコクで
メイドに、美貌の未亡人に負け続ける……。




「あの日、セーヌ左岸で」 辺利未来著


高層ビルが建ち始めたパリ

既婚者どうしのためらいを抱えたまま
ぎこちない恋が始まった

カテゴリ
来客
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム