FC2ブログ

楽しくって、ふーらふら!

 グルメ、読書、街歩きを楽しんでいます。

「ギャラリーカフェ パルス」(神楽坂)で無我の時間をすごす!


pluse_1804_1.jpg


日々、仕事などもせずストレスを感じないのに、静かなカフェが好きなのはいけないのでしょうか。でもかなり前までは、ただ目先のことだけをかんがえて、必死に体を動かすストレスフルな毎日をすごしてきました。まだその余韻が残っているので、静かでのんびりとしたカフェを好むのかもしれません。

神楽坂のアグネスホテル近くは観光客でごった返す早稲田通りとはうって違って静かです。近くにあるカフェはたった500円を払うだけで、コーヒーが飲めますし、目の前で公園の緑を愛でることができるのです。

pluse_1804_2.jpg

pluse_1804_3.jpg


テラスで2時間も爽やかな風を感じてすごしました。
時間がたつのは速い。カフェでの2時間。いやこの5か月も。新年がきたと思ったら、もう5月。これからは、カフェで1時間過ごすだけで、5年はすぐにすぎてしまうような気がします。

いかに時間を止め、老化を防止しようかと苦慮しているのですが、名案がありません。家にある時計を止めても、テレビが時報を伝えて時はすすんでしまうのですから。

カフェ「ボン花火」で隅田川の風に吹かれてのんびりとするのも捨てがたい。
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-entry-4317.html


旧東ベルリンの「スターリンの耳」があるカフェもいい。銅像の耳ですが。
http://ikokuno.web.fc2.com/h1208_31berin_sybylle.html






関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

辺利 未来

Author:辺利 未来
海外旅行(路地裏、秘境チックなところ)、読書、レストラン探訪を中心に記事をアップしています。

ホームページ「海外を旅してみたら、こうだった!」(リンクの最初)には海外旅行記録をアップしています。

著作(電子書籍)


画像クリックで、アマゾンへ飛びます。


「炎の虎が翔けた!」 辺利未来著


「日本のサッカー、ワールドカップ出場に先駆けること――32年。

1966年ワッカー、イングランド大会で忽然とデビューし、消えたアジアの男がいた。

なぜ、彼は夢と愛を捨てなければならなかったのか……」




「バンコクでねじれる」 辺利未来著

bog_bangkok.jpg

もう、たまりませんわ!

九〇年代初頭、繁栄に向かうバンコクで
メイドに、美貌の未亡人に負け続ける……。




「あの日、セーヌ左岸で」 辺利未来著


高層ビルが建ち始めたパリ

既婚者どうしのためらいを抱えたまま
ぎこちない恋が始まった

カテゴリ
来客
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム