FC2ブログ

辺利 未来

辺利 未来

幕末から維新にかけて、高井鴻山の家には文人や志士が出入りしたと案内書にあります。北斎、佐久間象山などです。北斎は鴻山から資金援助を受けて、自由に絵を描いたと。

takai180501.jpg


北斎と鴻山が話し込んでいた縁側。
静かで落ち着いた雰囲気です。

takai180502.jpg

takai180503.jpg

takai180504.jpg

takai180505.jpg


市内には、自宅の庭を開放しているお宅があります。
そんな一軒です。手入れが大変だろうと、他人事ながら、心配してしまうワタシは貧乏性ですね。

obuse180502.jpg

obuse180503.jpg


市内の風景です。

obuse180501.jpg


これまでの北斎が描いた地を歩いた日記は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-category-168.html


海外旅行記は:
http://ikokuno.web.fc2.com/




関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply