FC2ブログ

楽しくって、ふーらふら!

 グルメ、読書、街歩きを楽しんでいます。

「地獄谷野猿公苑」で、猿の「いい湯だな!」を見る!


jigokudani1805013.jpg

jigokudani1805010.jpg


スノーモンキー
猿が温泉に入ることで知られている地獄谷は外国人の訪問客が多かった。彼らはリュックサックにビニールの傘をさして、山道を歩いていました。

地獄谷に到着すると、それはもうお猿さんの天下です。世の中には、自分に似ている人が3人いる。そんな言葉がありますが、あれは嘘だと分かりました。だって、ここにいる猿が全員(?)ワタシこと、チョイ猿ジジイに似ているのですから。

ほら、写真を見てよ。似ているでしょ。

jigokudani1805008.jpg

jigokudani1805009.jpg

jigokudani1805012.jpg

jigokudani1805007.jpg

jigokudani1805006.jpg


地獄谷野猿公苑」に公共輸送網を使って行くには、電車かバスになります。
バスの場合は長野駅東口から1日、3便がスノーモンキー停留所まで運行されています。所要時間は約40分です。

電車ですと、長野電鉄で湯田中まで約45分。そこからバスでスノーモンキー停留所か上林停留所まで約10分です。

jigokudani1805001.jpg


この先は歩き。約40分で「地獄谷野猿公苑」に到着できます。この道はほとんど平坦。整備されているので歩きやすかったですよ。

jigokudani1805004.jpg

jigokudani1805005.jpg


長野電鉄の長野駅で「スノーモンキー 1日パス」を3200円で購入しました。このパスを使えば、バスでも電車でもスノーモンキー停留所往復と「地獄谷野猿公苑」入苑料金、800円が含まれています。個別に切符を購入するよりも740円もお得な切符です。

行き帰りはほとんど外国人なので、バス乗場などが分からなくなったら、彼らに尋ねるとよいでしょう。彼らはとても詳しいですからね。

信州、松本を散策した日記は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-entry-3584.html


海外旅行記は、HP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしています。
http://ikokuno.web.fc2.com/










関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

辺利 未来

Author:辺利 未来
海外旅行(路地裏、秘境チックなところ)、読書、レストラン探訪を中心に記事をアップしています。

ホームページ「海外を旅してみたら、こうだった!」(リンクの最初)には海外旅行記録をアップしています。

著作(電子書籍)


画像クリックで、アマゾンへ飛びます。


「炎の虎が翔けた!」 辺利未来著


「日本のサッカー、ワールドカップ出場に先駆けること――32年。

1966年ワッカー、イングランド大会で忽然とデビューし、消えたアジアの男がいた。

なぜ、彼は夢と愛を捨てなければならなかったのか……」




「バンコクでねじれる」 辺利未来著

bog_bangkok.jpg

もう、たまりませんわ!

九〇年代初頭、繁栄に向かうバンコクで
メイドに、美貌の未亡人に負け続ける……。




「あの日、セーヌ左岸で」 辺利未来著


高層ビルが建ち始めたパリ

既婚者どうしのためらいを抱えたまま
ぎこちない恋が始まった

カテゴリ
来客
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム