FC2ブログ

楽しくって、ふーらふら!

 グルメ、読書、街歩きを楽しんでいます。

「響」(有楽町)の個室で和食ランチを楽しむ!


hibiki180501.jpg


入口は有楽町駅前広場から数寄屋橋に向う大通りに面しているので、迷うはずはないのです。それでも迷ったのは人工知能を脳に埋め込んでくるのを忘れたからです。

イトーシアの地下にある食品街から「」になかなか到達できない。たった、3階なので、走って行こうと思ったのですが、階段さえ見つからない。もし、階段があったら人工筋肉を装着するのを忘れたので、大汗をかいたところでした。

ランチは1500円程度で食べられる食事がそろっています。
8名で入りましたが、この人たちは汗もかかずにすました表情で、個室に入りましたよ。多分、人工知能も人工筋肉も装着ずみなのでしょう。

皆さんは同じように、一汁五菜バランスランチ(1400円)を注文しました。それぞれ豚肉、魚など好みにより選べます。メニューには3000以上のランチもあるのですが、揃って同じものを注文。

追い込まなくとも、解釈の乖離を持たずにテーブルにいて同じような食事を注文するのですから、日本大学のカントクも人工知能を選手に植え込んでおけば、昨今のようなことにはならなかったのに。

優しい味付けの料理でした。
暖かい料理は味噌汁。やや暖かいのは肉や魚の料理と温野菜でした。柔らかく調理してあり、胃への負担感は少ないので眠くはなりませんでした。

hibiki180502.jpg

hibiki180503.jpg


赤坂「うまや」で食べた市川猿之助楽屋飯は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-entry-4417.html


海外旅行記は、HP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしています。
http://ikokuno.web.fc2.com/





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

辺利 未来

Author:辺利 未来
海外旅行(路地裏、秘境チックなところ)、読書、レストラン探訪を中心に記事をアップしています。

ホームページ「海外を旅してみたら、こうだった!」(リンクの最初)には海外旅行記録をアップしています。

著作(電子書籍)


画像クリックで、アマゾンへ飛びます。


「炎の虎が翔けた!」 辺利未来著


「日本のサッカー、ワールドカップ出場に先駆けること――32年。

1966年ワッカー、イングランド大会で忽然とデビューし、消えたアジアの男がいた。

なぜ、彼は夢と愛を捨てなければならなかったのか……」




「バンコクでねじれる」 辺利未来著

bog_bangkok.jpg

もう、たまりませんわ!

九〇年代初頭、繁栄に向かうバンコクで
メイドに、美貌の未亡人に負け続ける……。




「あの日、セーヌ左岸で」 辺利未来著


高層ビルが建ち始めたパリ

既婚者どうしのためらいを抱えたまま
ぎこちない恋が始まった

カテゴリ
来客
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム