ネパール料理「サイノ」(猿楽町)で知った、体重は努力。股下はDNA

辺利 未来

歩いていてひょいと見つけたネパール料理店「サイノ」。
以前は、うどん屋だったような記憶がします。見上げると、2階にそのうどん屋が移転していました。

昼時です。
客は若い男性ばかり。女性はひとりもいない。お代わりし放題。若々しさ溢れるお店に入ると、チョイ猿も仮想空間に入りました。ご飯を二杯も食べれば、筋肉もりもりかな。体重ももっと増え、息を切らして、腹を突き出し貫禄たっぷりに歩く自分を想像してニヤニヤしてしまいました。

グリーンカレーのセット(ナンかご飯、サラダ、飲み物付、880円)を注文しました。これはスパイシーだ。バターチキンもこってりとした味だと期待して追加したのです。

saino180402.jpg

saino180401.jpg

saino180403.jpg


バターチキンはコクがあって、スパイシー。食がすすみます。ご飯のお代わりもします。体重を増やしたい方にはオススメの店です。美味しいので一気に体重を増やせるのですから。

saino180404.jpg


このように安くて美味しいお店を見つける努力を続け、お腹いっぱい食べながら、チョイ猿ジジイは肥満を維持しているのです。体重と同じように変わらないのは髪の毛が抜け続けているのと、皺が増え続けていることかな。

ああ、食べた! お値段以上の満足感でした。

saino180405.jpg

saino180406.jpg


西新宿の「コチンニヴァース」は再訪したい味です。
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-entry-4628.html


アンコールワットへの玄関口、シエムリエプで食べた「グリーンカレー」もいい味だった。
http://ikokuno.web.fc2.com/h0807_Shokudou_honbun.html








小さい文字
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply