FC2ブログ

楽しくって、ふーらふら!

 グルメ、読書、街歩きを楽しんでいます。

人形町のド真中、カフェ「プールジュール」で緩めのひととき!


pourjours180601.jpg


天丼の「天音」の隣に開店していました。いつの間にか?
天音に行ったのは昨年の8月です。
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-entry-4401.html



近くの「ブッピーノ」で食事をしたあと、立ち寄りました。
昼の時間、満員だったカフェは、昼休みが終わったのでしょう。塩をひく静かになりました。

ウリのボンボンショコラを注文しないで、コーヒー(300円)だけで粘ってしまいましたよ。

街も静か、お店は同行者6人の弾けるような笑い声だけ。
空間を支配しているようなときをすごしていると、東京の街がせかせかしているのではない、自分の気持ちが追い立てられていると気づきます。そして、ケーキと時間は追いかけてはいけないのだとも……。

pourjours180603.jpg

pourjours180602.jpg

pourjours180604.jpg


だから人形町から地下鉄に乗る急階段を下りるときには、些事にこだわらないおおような姿をみせるために(誰に?)、手すりを握ってゆっくりと降りました。背後からチェっという若者の舌打ちがありましたが、気にしません。

窓口で5分ほどかかって切符を購入しようとしましたが、買えませんでした。せかせかしない自分の頭に、「あなたはスイカを持っているよ」という信号が5分かかって伝わってきたからです。

そのくせ、電車が1分遅れてやってきたので、ついにいらいらして駅員に「電車の運行は、五分前行動をしなさい」と注意しましたよ。心の中で。本来なら、社長を出せ、と暴れていい立場なんですがね。そうしたらホームで待つ乗客は、「そうだ」と拍手してくれたに違いない。乗客のすべては待つのが嫌いなタイプなのに奥ゆかしくていえないのでしょう。

人形町の「Cafest」は結構粘れるお店:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-entry-3931.html


プラハの「カフェ、フランツ・カフカ」も:
http://ikokuno.web.fc2.com/h1208_19praha5.html










関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

辺利 未来

Author:辺利 未来
海外旅行(路地裏、秘境チックなところ)、読書、レストラン探訪を中心に記事をアップしています。

ホームページ「海外を旅してみたら、こうだった!」(リンクの最初)には海外旅行記録をアップしています。

著作(電子書籍)


画像クリックで、アマゾンへ飛びます。


「炎の虎が翔けた!」 辺利未来著


「日本のサッカー、ワールドカップ出場に先駆けること――32年。

1966年ワッカー、イングランド大会で忽然とデビューし、消えたアジアの男がいた。

なぜ、彼は夢と愛を捨てなければならなかったのか……」




「バンコクでねじれる」 辺利未来著

bog_bangkok.jpg

もう、たまりませんわ!

九〇年代初頭、繁栄に向かうバンコクで
メイドに、美貌の未亡人に負け続ける……。




「あの日、セーヌ左岸で」 辺利未来著


高層ビルが建ち始めたパリ

既婚者どうしのためらいを抱えたまま
ぎこちない恋が始まった

カテゴリ
来客
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム