Welcome to my blog

辺利 未来

辺利 未来

ボッチ散歩です。根岸の里、「妻よりは妾の多し門涼み」をグルグル歩いてみました!

JRの「鶯谷駅」で下車し、駅前の「信濃路」をチョイ見しました。
この店は西村賢太の小説に頻繁に登場します。西村賢太に殴られるといやなので、外から、こわごわとカメラを向けました。

西村賢太の小説、9冊の読書日記は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-category-121.html


ne1806013.jpg


言問通りを渡り、路地を入ると、明治時代の外務大臣、陸奥宗光が住んだ洋館がデーン。息を呑むような白亜の建物で辺りを睥睨していました。

ne180617.jpg

ne180616.jpg


裏の路地を歩きます。
西蔵院や円光寺の辺りを歩くと、年季の入った家が残っていました。ここら辺りは料亭もあったようです。

ne180611.jpg

ne180614.jpg

ne180618.jpg


ここまで来たのだからと、東日暮里四丁目の「藤島部屋」を目指しました。
午後4時近くですから、部屋は閑散としていました。お相撲さんに断って、中に入ります。

ne1806012.jpg

ne180610.jpg


ここで街歩きは終わりにしました。
西村賢太の「信濃路」から、「雀より 鶯多き 根岸かな」の根岸の里の今、そして相撲部屋まで。ごった煮状態のボッチ散歩でした・

「男はつらいよ」のロケ地を歩いた日記は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-entry-3096.html


シンガポールの日本人町、リトル・ジャパンを歩いた日記は:
http://ikokuno.web.fc2.com/h1502_2sin_jpn.html







関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply