FC2ブログ

楽しくって、ふーらふら!

 グルメ、読書、街歩きを楽しんでいます。

「ボンナ 新宿中村屋」のカレーパンはガツンとくる重厚感がいい! 


nakamuraya180501.jpg


カレーパンが好きなのに、三食をカレーパンにするほどでもない。毎日カレーを食べられるインド人になるほどでもない。実は、彼らほど上手くインド訛りの英語をしゃべれないからだ。そのうえ、ITだってインド人技術者ほど詳しくない。

なにしろ、ほどほどのカレーパン好きでいられれば、時々、冷たいカレーパンを買ってしまって、がっくりすることだってできる。こんな素晴らしい生活をインド人になっておくれることができるのだろうか?

新宿の地下道を歩いていて、小腹がすいたので「ボンナ 新宿中村屋」に入った。
見栄を張ってカレーパンを2個(1個324円)買って、簡易テーブルで食べる。

アッチッチのカレーパンがでてきたので、助かった。最近は半々の確率で冷え切ったカレーパンをゲットしているので、なんか良いことが起こりそうな予感がした。

nakamuraya180502.jpg

nakamuraya180504.jpg

nakamuraya180503.jpg


サクサクとしたパン生地に熱いカレーが詰まっている。
ウインドーの向こうには早足で歩く人々。雑踏の中で緩めのひと時は得をしたような気持ちだ。そんな気持ちになっただけでも、良いことが起こったのだった。

カレーパン食べ歩きは:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-category-171.html


海外旅行記は、HP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしています。
http://ikokuno.web.fc2.com/








関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

辺利 未来

Author:辺利 未来
海外旅行(路地裏、秘境チックなところ)、読書、レストラン探訪を中心に記事をアップしています。

ホームページ「海外を旅してみたら、こうだった!」(リンクの最初)には海外旅行記録をアップしています。

著作(電子書籍)


画像クリックで、アマゾンへ飛びます。


「炎の虎が翔けた!」 辺利未来著


「日本のサッカー、ワールドカップ出場に先駆けること――32年。

1966年ワッカー、イングランド大会で忽然とデビューし、消えたアジアの男がいた。

なぜ、彼は夢と愛を捨てなければならなかったのか……」




「バンコクでねじれる」 辺利未来著

bog_bangkok.jpg

もう、たまりませんわ!

九〇年代初頭、繁栄に向かうバンコクで
メイドに、美貌の未亡人に負け続ける……。




「あの日、セーヌ左岸で」 辺利未来著


高層ビルが建ち始めたパリ

既婚者どうしのためらいを抱えたまま
ぎこちない恋が始まった

カテゴリ
来客
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム