FC2ブログ

Welcome to my blog

辺利 未来

辺利 未来


kinkatsu180501.jpg


カウンター席が8席のみの小さな店だ。美味しくて安いので昼食時は行列ができている。自動販売機で切符を購入し、食べている客の背中を見ながら待った。

こんなとき、カウンターで食べている客は必要以上にゆっくりと食事をするように見える。食べ終わっても、のろのろとお茶を飲む。立ち上がりそうで立ち上がらない。すぱっと椅子から立てばよいものを……。おじさんなのに、動作が鈍い!

前にも日記に書いたが、ワタシは待つのが嫌いなタイプだ。人を待たせるのは大好きだが……。ゆっくり食事をしている客は、後ろで、吉永小百合かヤーサンが待っていたら、のんびりと立ち上がるのだろうか。待っているのが、唾を飲み込みながら箸を握って体勢を整えているチョイ猿でよかった。

客の背中をみていると、次第に怒りが募ってくる。
ワタシはパソコンだってサクサクと行かないと叩いてパソコンの速度を上げるのだ。5分がすぎた。忍耐力を養ういい機会だと思いながら待った。

もう待ちきれない。
「何をしているんだ。麺は飲み込むんだよ」
言おうとして、寸前のところで止めた。鼻息を感じたのか、大柄なおじさんがワタシを見たからだ。頬には5センチほどの深い切り傷が残っている。
「あ、どうもどうも。美味しいですよね」
ワタシは吉永小百合に挨拶するように頭をさげたのだった。

汁なし坦々麺」(780円)、友人は「まぜそば」(880円)を食べた。
胸がどきどきして、この日の汁なし坦々麺の味はしょっぱかった。

kinkatsu180503.jpg

kinkatsu180504.jpg

kinkatsu180505.jpg


別の日に、汁なし坦々麺を味わった日記は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-entry-3727.html


上海、虹口で汁なし坦々麺を味わった旅行記は:
http://ikokuno.web.fc2.com/h1112_shang_niji3_honbun.html






関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply