Welcome to my blog

辺利 未来

辺利 未来


見学会は不定期に開催されています。申込制です。約1時間15分ほどかけて、建物の説明がありました。

写真の撮影はできますが、ブログ、フェイスブックなどへの掲載は不可です。ですから、この日記も外観の写真のみアップします。

この洋館は、細川家の第16代当主、細川護立公爵の邸宅です。昭和11年(1936年)竣工。終戦後は進駐したオランダ人の宿舎となったそうです。

昭和30年(1955年)前川製作所の創業者、前川喜作が創設した「和敬塾」がこの邸宅と7000坪の敷地を細川家から購入したとのこと。敷地内には男子学生寮が建設され、現在300名が生活しているとの説明がありました。早稲田大学生が多い。また100名は留学生。

重厚感のある外観です。装飾は控え目ですが、昭和11年に完成したという時代を反映しているのでしょうか。邸の辺り一帯は細川家の敷地だったそうです。

wakei180601.jpg

wakei180603.jpg


2階は和室。竹をふんだんに使った「竹の間」は自然の中に部屋があるようで、一陣の風が吹いてくるような心地になりました。

東京にある洋館を見学した日記(6回)は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-category-177.html


海外旅行記は、HP「海外を旅してみたら、こうだった!」は:
http://ikokuno.web.fc2.com/










関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply