FC2ブログ

Welcome to my blog

辺利 未来

辺利 未来


fundo1805.jpg


平成24年5月28日から翌年の5月20日までの、創作日記です。

昼すぎに起きだして、風呂。サウナで1~2時間。テレビ出演や出版の打合せ、食事の内容はこと細かく書かれています。小説を書く描写はいささか少ない。寝るのは明け方。酒を飲んでからという流れが延々と続きます。

石原慎太郎、ビートたけしなど大御所と面談すると直立不動気味の文章になり、編集者との面談はアグラをかいて大きな態度みえみえです。著者の生活を握っている編集者に強くでるのは立派です。根性がある。好感を持ちます。

日常を書くだけだとマンネリになりがちですが、そこは私小説の第一人者。マンネリだが雄弁です。サプライズがあるかもしれない好奇心を漂わせて、結局、何もない毎日を読ませるのです。

他人の私生活を盗み見るといった本ですが、それが読者の興味を引くのでしょう。スキャンダル、私生活を暴く週刊誌はたいそうな売れ行きですから。

著者は癖なんでしょうか。買淫すると、その後は、必ず喜多方ラーメンをすすって帰宅するのです。

また、小説が完成してゆくまでの苦しんだ過程も書かれていて小説家の内側に踏み込んだ思いです。綺麗に装丁された本に行き着くまでには、多くの人の汗があるのだと改めて思いました。

西村賢太の読書日記(9回アップ)は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-category-121.html


海外旅行記は、HP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしています。
http://ikokuno.web.fc2.com/





関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply