FC2ブログ

Welcome to my blog

辺利 未来

辺利 未来


gunchu180701.jpg gunchu180702.jpg


恵比寿にある東京都写真美術館で上映されていました。

蒋介石が台湾に逃げてから、金門島、馬祖島、澎湖諸島は中国本土と直接対峙する前線となりました。

当時、金門島を守備する軍隊の中に、「特約茶室」という慰安施設が設置されたそうです。1990年に廃止されるまで、ここで働く女性たちは肉体を提供しなければならなかった。

映画では、軍人とそこで働く女性との間に芽生えた3組の男女の愛の行方を描いています。

特に、終盤に若い軍人と特約茶室の女が年に一度だけ花を咲かせるという月下美人を見に行くシーンが美しい。畑に蛍が舞い、幻想的な風景だ。このシーンを見ただけででも、映画を見た満足感があります。

ロケの大部分は金門島で敢行されたらしい。ブログで調べたところセットもそのまま残っているようだ。

ワタシが金門島を訪れたのは、この映画が製作される前だが、そのとき見たトンネル内の軍事施設も映画に登場しいました。

そのときの旅行記は:
http://ikokuno.web.fc2.com/h1212_4kinmon_honbun.html


「悲情城市」を撮ったボウ・シャオシェンが編集に協力したというこの映画は現在の平凡な毎日こそ大切にしなければいけないと訴えているのかも。

映画のロケ地を巡った旅行記は:
http://ikokuno.web.fc2.com/thema_eiga.html


日本国内の戦争遺跡を巡った日記は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-category-167.html







小さい文字
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply