FC2ブログ

辺利 未来

辺利 未来


yumema1806.jpg


短編が6編収録されています。
主人公は北町貫多。同棲している秋恵を罵り、殴り、蹴る修羅場が延々と繰り返される。秋絵がパートタイムの仕事にでている間に深く懺悔するいつもの流れだが、マンネリ感はない。

それよりも、「貫多! 女性を殴るなんて、男のすることじゃないよ」と呟いたり、秋恵に「こんな男から、逃げてしまえ」とばかりにけしかける。小説の主人公に感情移入しちゃうのだ。

正に、マンネリ感満載の小説に新鮮さを感じてしまうのは、すっかり北町貫多の自己弁護にそういう見方もあるなあと感心してしまう部分があるからだ。

「人口降雨」「下水に流した感傷」「痴者の食卓」「畜生の反省」「微笑崩壊」
この5編は題名のように、秋恵と同棲してゆくうちに幸せ感は薄れ、つまらぬ行き違いで関係が崩壊してゆく。その主人公の気持ちを丁寧に描いている。

夢魔去りぬ
本編のみが秋恵が登場しない。
テレビ番組の出演依頼で、過去に通学した小学校特別授業を行うというもの。30年ぶりに訪れた小学校で、心の中で過去と決別する心構えができてくる心理を描いている。

秋恵モノと異なって主人公、貫多の心のひだを描く。これまでの貫多とは別人のように弱さを表した小説となっている。

西村賢太作品の読書日記(10回アップ)は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-category-121.html


海外旅行記は、HP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしています。
http://ikokuno.web.fc2.com/



関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply