FC2ブログ

楽しくって、ふーらふら!

 グルメ、読書、街歩きを楽しんでいます。

ドゥブロヴニク なう… 城壁も、夕焼けの旧市街も観光客でいっぱい

モスタルのバスターミナルで午前7時発のドゥブロヴニク行きのバスを待ちました。だが、こない。プラットフォームにも表示なんかないので、客はバスがバスターミナルに来るたびに、ドゥブロヴニク行きかどうかを確かめるために右往左往しました。

結局、35分を過ぎてバスが到着しました。遅れの説明しないのは、そういう土地柄なんでしょう。目的地に行けるかどうか、不安になりました。ドゥブロヴニクには1時間半遅れて到着しました。

ホテルに到着して、近くのレストランで食事。
海鮮スパゲッティ、トマトのサラダ、ビールで2000円くらい。スパゲッティは今回の旅行で最高の美味しさでした。

2018081801.jpg


ホテルに戻り、一休みして、旧市街へ。
城壁をゆっくり2時間近くかけて回りました。実に、楽しい散歩でした。ぎっしり並んだ屋根が輝いている。

2018081802.jpg

2018081803.jpg

2018081804.jpg



その後、夕やけの旧市街を散策。
空がいつまでも青い。そんなことに感動した一日でした。

2018081805.jpg


ドゥブロヴニクは物価が高いですね。
例えば宿泊しているホテルは1泊3万円。旧市街にでるバスですはたった15分程度乗車するのに300円といった具合です。

でも、夏こそ晴れの日が続き、青空と緑の木々の美しさを楽しめますから、捨てたものではありません。

これまでの海外旅行記は、HP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしています。
http://ikokuno.web.fc2.com/



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

辺利 未来

Author:辺利 未来
海外旅行(路地裏、秘境チックなところ)、読書、レストラン探訪を中心に記事をアップしています。

ホームページ「海外を旅してみたら、こうだった!」(リンクの最初)には海外旅行記録をアップしています。

著作(電子書籍)


画像クリックで、アマゾンへ飛びます。


「炎の虎が翔けた!」 辺利未来著


「日本のサッカー、ワールドカップ出場に先駆けること――32年。

1966年ワッカー、イングランド大会で忽然とデビューし、消えたアジアの男がいた。

なぜ、彼は夢と愛を捨てなければならなかったのか……」




「バンコクでねじれる」 辺利未来著

bog_bangkok.jpg

もう、たまりませんわ!

九〇年代初頭、繁栄に向かうバンコクで
メイドに、美貌の未亡人に負け続ける……。




「あの日、セーヌ左岸で」 辺利未来著


高層ビルが建ち始めたパリ

既婚者どうしのためらいを抱えたまま
ぎこちない恋が始まった

カテゴリ
来客
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム