FC2ブログ

楽しくって、ふーらふら!

 グルメ、読書、街歩きを楽しんでいます。

ドゥブロヴニク なう… 絶景! 山の上から見る旧市街、路地裏歩き


朝はゆっくりして、11時近くになって旧市街にでました。
大通りは大勢の観光客で平和そのものですが、その通りもほんの23年前までは血生臭い事件があったり、破壊が行われたのですよね。

第二次世界大戦中、ここはイタリア、次にドイツに占領され、チトー率いるパルチザンがやってきたら、この通りで100名近くが問答無用で処刑されました。1991年にはクロアチア人民軍により砲撃を受け、紛争は1995年まで続いたようです。今は平和そのものの通りです。

2018081901.jpg


通りから、山側の路地を歩きました。レストランが多い通りでした。

2018081902.jpg


空中ケーブルカーの駅へ。
太陽が照りつける中を30分列に並びました。やっと山頂へ。料金は往復3000円ですが、絶景でした。

2018081903.jpg

2018081904.jpg


帰りの空中ケーブルカーは40分くらい待ちました。
中国人の団体がいて押しくらまんじゅう。列がぐちゃぐちゃに乱れ、中国人が英語で「ちゃんとコントロールしなさいよ」と係員に食って掛かる叫び声があちこちで起こり、騒ぎになりました。こんなとき西洋人は知らん振りで、黙っているんです。

今回の旅行で別の都市で中国人に間違われ、不快な思いをしたことを思いだし、私は中国人ではない。日本人です。そういいたくなりましたが、黙っていました。
旧市街に戻り、ピッツァで昼食。ビールとマルゲリータで2200円くらい。

2018081905.jpg


一休みして、路地裏を歩きました。山側の路地は空中ケーブルカーに乗る前に歩いたので、海側の路地を歩きます。もう人がほとんど歩いていない。素晴らしい散歩になりました。

2018081907.jpg

2018081906.jpg


これまでの海外旅行記は、HP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしています。
http://ikokuno.web.fc2.com/


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

辺利 未来

Author:辺利 未来
海外旅行(路地裏、秘境チックなところ)、読書、レストラン探訪を中心に記事をアップしています。

ホームページ「海外を旅してみたら、こうだった!」(リンクの最初)には海外旅行記録をアップしています。

著作(電子書籍)


画像クリックで、アマゾンへ飛びます。


「炎の虎が翔けた!」 辺利未来著


「日本のサッカー、ワールドカップ出場に先駆けること――32年。

1966年ワッカー、イングランド大会で忽然とデビューし、消えたアジアの男がいた。

なぜ、彼は夢と愛を捨てなければならなかったのか……」




「バンコクでねじれる」 辺利未来著

bog_bangkok.jpg

もう、たまりませんわ!

九〇年代初頭、繁栄に向かうバンコクで
メイドに、美貌の未亡人に負け続ける……。




「あの日、セーヌ左岸で」 辺利未来著


高層ビルが建ち始めたパリ

既婚者どうしのためらいを抱えたまま
ぎこちない恋が始まった

カテゴリ
来客
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム