FC2ブログ

楽しくって、ふーらふら!

 グルメ、読書、街歩きを楽しんでいます。

星乃珈琲のケーキは勢いで食べられるが、ダイエットは勢いでできない

1ヶ月ほど前、浦和駅のそばの星乃珈琲店でスイーツマニアと対決したときの写真。こちらはロールケーキ、向こうはプリン系。


hoshino180801.jpg

hoshino180802.jpg

hoshino180803.jpg


食べているときは頬が緩んで楽しいのだが、世の中は楽しさだけを与えてくれほど柔ではない。筋肉が緩んでしまう罰を与えるのだ。これまで楽なことばかりをして、大学の入試に何度も失敗し、ついでに入社試験にも失敗して、社会の仕組みを理解したつもりでいても、反省が足りないのだ。

スイーツを楽しみたい欲望に逆らえなかった。
星乃珈琲店をでると浦和駅前を歩く若者はすらっとした体を弾ませて歩いている。弾けるような若さも失われた今、ダイエットは単なる夢として諦めるしかなさそうだ。

スイーツの訪問記(207回アップ)は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-category-154.html


海外旅行記は、HP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしています。
http://ikokuno.web.fc2.com/




関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

辺利 未来

Author:辺利 未来
海外旅行(路地裏、秘境チックなところ)、読書、レストラン探訪を中心に記事をアップしています。

ホームページ「海外を旅してみたら、こうだった!」(リンクの最初)には海外旅行記録をアップしています。

著作(電子書籍)


画像クリックで、アマゾンへ飛びます。


「炎の虎が翔けた!」 辺利未来著


「日本のサッカー、ワールドカップ出場に先駆けること――32年。

1966年ワッカー、イングランド大会で忽然とデビューし、消えたアジアの男がいた。

なぜ、彼は夢と愛を捨てなければならなかったのか……」




「バンコクでねじれる」 辺利未来著

bog_bangkok.jpg

もう、たまりませんわ!

九〇年代初頭、繁栄に向かうバンコクで
メイドに、美貌の未亡人に負け続ける……。




「あの日、セーヌ左岸で」 辺利未来著


高層ビルが建ち始めたパリ

既婚者どうしのためらいを抱えたまま
ぎこちない恋が始まった

カテゴリ
来客
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム