FC2ブログ

楽しくって、ふーらふら!

 グルメ、読書、街歩きを楽しんでいます。

【街歩き】新富町から入舟町、新川、八丁堀の古建築は元気だ!


地下鉄、有楽町線の新富町駅から歩き始めました。ドヤ脚で!
三吉橋から北へ。新富橋交差点の角に足袋の「大野屋」さん。
創業は安永年間(18世紀後半)だが、建物は大正13年(1924年)建築のもの。

hacchoubori180801.jpg

入舟町へ亀島川に向って歩きます。
以前、何気なく通り過ぎてしまった「日本不動産株式会社」とかかれた銅板張りの2階建て。
改装中なので保存してくれるのだろうか。

hacchoubori180802.jpg

亀島川にかかる南高橋を渡り、新川へ。
日本橋と深川の間のニッチな地区はかって霊岸島と呼ばれた。
今や島の面影は皆無。ホステルとか小規模のホテルの新築が目立ちます。

hacchoubori180803.jpg

「翠江堂」を覗いてみたが、いちご大福は売切れ。
今度は「高橋」を渡り八丁堀へ。

hacchoubori180804.jpg

「秋山三五郎商店」をチラ見。
創業は明治10年(1877年)の神仏具店だ。
看板に自信がみなぎっている。

hacchoubori180805.jpg

近くの「伊勢屋」で豆大福を食べようと行ってみたが、ここも売切れ。
八丁堀駅から数分のところだが、古建築が残っていてホッと。
豆大福屋で女将さんがいかにも申し訳なさそうに「売り切れなんですよ」と言う姿は、
穏やかさを感じました。人情の厚さが健在、ここは下町なんだな。

hacchoubori180807.jpg

これで街歩きは終わりました。
暑い中を歩いたので、汗で下着まで濡れてしまいました。

千代田区、中央区街歩き(31回アップ)は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-category-92.html


海外旅行記は、HP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしています。
http://ikokuno.web.fc2.com/







関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

辺利 未来

Author:辺利 未来
海外旅行(路地裏、秘境チックなところ)、読書、レストラン探訪を中心に記事をアップしています。

ホームページ「海外を旅してみたら、こうだった!」(リンクの最初)には海外旅行記録をアップしています。

著作(電子書籍)


画像クリックで、アマゾンへ飛びます。


「炎の虎が翔けた!」 辺利未来著


「日本のサッカー、ワールドカップ出場に先駆けること――32年。

1966年ワッカー、イングランド大会で忽然とデビューし、消えたアジアの男がいた。

なぜ、彼は夢と愛を捨てなければならなかったのか……」




「バンコクでねじれる」 辺利未来著

bog_bangkok.jpg

もう、たまりませんわ!

九〇年代初頭、繁栄に向かうバンコクで
メイドに、美貌の未亡人に負け続ける……。




「あの日、セーヌ左岸で」 辺利未来著


高層ビルが建ち始めたパリ

既婚者どうしのためらいを抱えたまま
ぎこちない恋が始まった

カテゴリ
来客
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム