FC2ブログ

楽しくって、ふーらふら!

 グルメ、読書、街歩きを楽しんでいます。

「御陵線」廃線路を歩く…街歩き、ワタシの人生にさも似たり!


平成28年(2016年)9月17日、NHKTVの「ぶらタモリ」で、「高尾山はナンバーワンの山」というテーマで「御陵線廃線路」が放映されました。

御陵線の橋脚が残されているとのこと。西八王子駅から歩いて現場に向いました。15分ほど並木道を歩きます。しっかりと管理されて美しい道路です。

並木町交差点で右折して100メートルほど進みます。
ここで遺構がわからなくなってしまいました。左折すべきところを右折したのです。

目的地へはいつも遠回り。小生の人生そのものです。
散歩している高齢者に教えてもらって、南淺川の手前の道路を左折。駐車場があります。御陵線の橋脚の基礎部分を発見。


goryosen180901.jpg


南淺川を渡ります。
水の音が気持ちを落ち着かせます。土手を散歩する人に交じって歩くと、ゆったりとした気分になります。

川を渡ったところの道路を右に。
二つ目の路地を入ると、昭和20年に廃線となった御陵線の鉄筋コンクリートの橋脚が二つ残っていました。民家に吸収されて、いい具合に活用されています。

goryosen180904.jpg

goryosen180907.jpg

goryosen180908.jpg

goryosen180909.jpg

goryosen180910.jpg


TVではタモリさんが歩いていると、その家の二階からスーツ姿のおじさんが「タモリさん」と呼びかけ、近江アナウンサーともども話し合う場面ですが……私が歩いていても、誰も声をかけてくれないのです。人々はどうしたのでしょう。

国内の廃線を歩いた日記(10回アップ)は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-category-99.html


海外の廃線路、マレー鉄道廃線路を歩いた旅行記は:
http://ikokuno.web.fc2.com/h1608_15_sin_rail.html










関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

辺利 未来

Author:辺利 未来
海外旅行(路地裏、秘境チックなところ)、読書、レストラン探訪を中心に記事をアップしています。

ホームページ「海外を旅してみたら、こうだった!」(リンクの最初)には海外旅行記録をアップしています。

著作(電子書籍)


画像クリックで、アマゾンへ飛びます。


「炎の虎が翔けた!」 辺利未来著


「日本のサッカー、ワールドカップ出場に先駆けること――32年。

1966年ワッカー、イングランド大会で忽然とデビューし、消えたアジアの男がいた。

なぜ、彼は夢と愛を捨てなければならなかったのか……」




「バンコクでねじれる」 辺利未来著

bog_bangkok.jpg

もう、たまりませんわ!

九〇年代初頭、繁栄に向かうバンコクで
メイドに、美貌の未亡人に負け続ける……。




「あの日、セーヌ左岸で」 辺利未来著


高層ビルが建ち始めたパリ

既婚者どうしのためらいを抱えたまま
ぎこちない恋が始まった

カテゴリ
来客
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム