FC2ブログ

楽しくって、ふーらふら!

 グルメ、読書、街歩きを楽しんでいます。

東京の銀座(22) 「大島銀座」(江東区)、挨拶したのに睨まれた


oshimaginza180901.jpg

oshimaginza180902.jpg


地下鉄、新宿線「西大島」駅をひとりで下車しました。

かなり寂れた商店街。うらぶれた感じ。明治通りから貨物専用線の越中島支線までの細い路地が大島銀座です。

人影もまばら。
でも、ついに人に出会いました。腰の曲がった女性です。「こんにちは!」と魅力的な人間を演じて小声で挨拶したら、睨みつけられました。何で機嫌を損ねたのだろう。

それとも不審者扱いされたのか。イケメンだからでしょうか。
とげとげしさなんかないはずなのに。ピストルだって持っていない。頭髪だってない。人畜無害そのもので、そのうえ貧相なのです。あるのは加齢臭やシミ。皺だってディープなのに。


oshimaginza180903.jpg

oshimaginza180904.jpg


東京の銀座(20回アップ)を歩いた日記は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-category-165.html


海外旅行記は、HP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしています。
http://ikokuno.web.fc2.com/






関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

辺利 未来

Author:辺利 未来
海外旅行(路地裏、秘境チックなところ)、読書、レストラン探訪を中心に記事をアップしています。

ホームページ「海外を旅してみたら、こうだった!」(リンクの最初)には海外旅行記録をアップしています。

著作(電子書籍)


画像クリックで、アマゾンへ飛びます。


「炎の虎が翔けた!」 辺利未来著


「日本のサッカー、ワールドカップ出場に先駆けること――32年。

1966年ワッカー、イングランド大会で忽然とデビューし、消えたアジアの男がいた。

なぜ、彼は夢と愛を捨てなければならなかったのか……」




「バンコクでねじれる」 辺利未来著

bog_bangkok.jpg

もう、たまりませんわ!

九〇年代初頭、繁栄に向かうバンコクで
メイドに、美貌の未亡人に負け続ける……。




「あの日、セーヌ左岸で」 辺利未来著


高層ビルが建ち始めたパリ

既婚者どうしのためらいを抱えたまま
ぎこちない恋が始まった

カテゴリ
来客
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム