FC2ブログ

楽しくって、ふーらふら!

 グルメ、読書、街歩きを楽しんでいます。

リバーサイドカフェ!「カワイイ ブレッド&コーヒー」(八丁堀)


リバーサイドで朝食を!
時間が緩く流れてゆくようで憧れます。

それなりの年齢に達すると、一日があっという間に終わってしまいます。
だからゆっくり流れるひと時を味わいたい。

でも、時間に追いたてられる毎日です。
朝は新聞を読むメガネを探し、そのあとにかかってきた電話の相手をしました。クレジット・カードを取りにゆくので、暗証番号を教えてくれという電話です。「いいよ」
快活に返事をしたのですが、電話を切ってからクレジット・カードなんて持っていたかなと疑心暗鬼になりました。私は根が慎重なタイプなので、机の引き出しをひっくり返して探したのです。

夕方になってやっと気づきました。私は断固としてクレジット・カーを持っていない。それで誰から電話がかかってきたのか思い出そうとしたんですが、どうしてもでてこない。喉まででかかっているんですがね。

気がつくと夜です。
そのときひらめきました。相手は名前を名乗らなかったのだ。
ところで、昼間、「あのお、クレジット・カードを取りに来ました」なんて若者がいたのを思い出しました。ヘンなやつだったな。

最近、物忘れがひどくなっていけない。
何を書いていたんでしたっけ。
リバーサイドで朝食を! でした。
このカフェで朝食を取れなかったのです。カフェに到着したのが午後になってしまったからです。カフェめがけて八丁堀を歩いているうちに、ぐるぐる散歩していたら、午後になってしまいました。

マラッカ川のほとり、リバーサイドで食事をした旅行記は:
http://ikokuno.web.fc2.com/h1502_7malacca_kamp.html


もちろんボッチ散歩です。
一人で若々しく歩くのは気楽です。気分が開放されます。
服装に気を配らなくともクククラしないし、心にあることを言ってはならないなどと相手を忖度する必要もない。心にもないことを言い、胸がドキドキするようなことをして寿命を縮めるなんて嫌ですからね。

裏は亀島川に接しています。元カレージだったそうですよ。

cawaii180804.jpg


パンは自家製とあります。
コーヒーとフレンチトーストで680円でした。
ここのコーヒーの美味しさはハンパナーイ! こんな時は美味しいねと言う相手が欲しいものです。ボッチですから従業員に伝えました。

cawaii180802.jpg

cawaii180801.jpg

cawaii180803.jpg


カフェめぐりをアップした日記は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-category-53.html











関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

辺利 未来

Author:辺利 未来
海外旅行(路地裏、秘境チックなところ)、読書、レストラン探訪を中心に記事をアップしています。

ホームページ「海外を旅してみたら、こうだった!」(リンクの最初)には海外旅行記録をアップしています。

著作(電子書籍)


画像クリックで、アマゾンへ飛びます。


「炎の虎が翔けた!」 辺利未来著


「日本のサッカー、ワールドカップ出場に先駆けること――32年。

1966年ワッカー、イングランド大会で忽然とデビューし、消えたアジアの男がいた。

なぜ、彼は夢と愛を捨てなければならなかったのか……」




「バンコクでねじれる」 辺利未来著

bog_bangkok.jpg

もう、たまりませんわ!

九〇年代初頭、繁栄に向かうバンコクで
メイドに、美貌の未亡人に負け続ける……。




「あの日、セーヌ左岸で」 辺利未来著


高層ビルが建ち始めたパリ

既婚者どうしのためらいを抱えたまま
ぎこちない恋が始まった

カテゴリ
来客
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム