FC2ブログ

楽しくって、ふーらふら!

 グルメ、読書、街歩きを楽しんでいます。

「海外パック旅行の選び方・歩き方」佐藤治彦著


kaigai1809.jpg  kaigai180902.jpg


先日、日記に「あなたの旅行日記を読んでいると、わたしの旅行はお金を捨てているみたい」という趣旨のコメントをいただきました。

多分、褒めてくれているのでしょう。
充実したものにするには経験を積むこと。
こんな返事だと、「カネと経験だよ」ということになってしまい、野球やアメフトのコーチの言葉みたいで説得力がありません。

いい本を見つけました。海外パック旅行者向けの本ですが、個人旅行にもばっちり使えます。

一言で言えば、「秘訣は事前準備につきる」そうです。

まず、旅行の3か月前にすることは、
1 海外パック旅行は生鮮食品。ふだんの価格を知っておこう。
2 常に 行きたい旅先を10か所想定しておけば、格安旅行ができる。
3 旅先で後悔したくなかったら、映像、写真、解説文で、吟味しておく。
4 パック旅行で、仲のいい友人と行ってはいけない。
5 「あこがれツアー」のパンフレットも手に入れて、参考に。
6 他社の旅行説明会で、別のパンフを出して、ツアーの相談をしよう。
7 新規路線は、大バーゲンツアーのチャンス。情報は、新聞広告で。
8「思わぬ自由時間」ができたときのため、行くところを決めておく。
9 パンフに「ルーブル美術館など」とあれば、「のみ」として読む。
10「五つ星ホテルに滞在」は、どこに泊まるか決まってないと読む。
11ツアーを選ぶときは、最初から決めない。いくつかのツアーを候補に。

次に、旅行40日前には、
12 ホノルル6日間7万円と6日間9万円のツアー。7万円が得とは限らない。
13 ツアーで大事なのは最低催行人数より参加人数。
14 1マイル4円と計算すれば、1万マイル貯まるツアーは買い。
15 航空会社未定、乗り継ぎ便というだけで、1万円は高くつく。
16 秋、冬のツアーは日没時間に注意。暗闇観光の可能性大。
17 多くのツアー客がロマンチック街道で爆睡します。それを避けるには。
18キャンセルがきかないオプショナルツアーは、現地で申し込みが得。
19参加人数は、18名以下だとプラス1000円の価値あり。

さて、旅先では、
20 ホテルに入ってからの時間の使い方を、調べておく。
21 ルーブル美術館を見学で、一時離団のマル秘テク。
22添乗員さんからの挨拶電話のときには、「できる人か」を見極めまる。
23防寒対策には、ユニクロのヒートテック。
24美食の国のツアー料理ほどまずい。食事をキャンセル。自分で食べよう。
25ホテルの部屋を出るときには、防犯のため、テレビをつけたままにします。
26 バスのベストシートは、日ざしと景色です。出発前に「右か左」を。
27ドライバーや現地ガイドに笑顔とチップ。旅をスムーズに進めるウラ技。
28ツアー中に納得いかないことがあったら、必ずツアー中にクレーム。

いかがでしょうか。
参考にしていただければ、幸いです。

わたしの海外旅行記は、HP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしています。
http://ikokuno.web.fc2.com/


「海外で困る前に読む本」読書日記は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-entry-4360.html



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

辺利 未来

Author:辺利 未来
海外旅行(路地裏、秘境チックなところ)、読書、レストラン探訪を中心に記事をアップしています。

ホームページ「海外を旅してみたら、こうだった!」(リンクの最初)には海外旅行記録をアップしています。

著作(電子書籍)


画像クリックで、アマゾンへ飛びます。


「炎の虎が翔けた!」 辺利未来著


「日本のサッカー、ワールドカップ出場に先駆けること――32年。

1966年ワッカー、イングランド大会で忽然とデビューし、消えたアジアの男がいた。

なぜ、彼は夢と愛を捨てなければならなかったのか……」




「バンコクでねじれる」 辺利未来著

bog_bangkok.jpg

もう、たまりませんわ!

九〇年代初頭、繁栄に向かうバンコクで
メイドに、美貌の未亡人に負け続ける……。




「あの日、セーヌ左岸で」 辺利未来著


高層ビルが建ち始めたパリ

既婚者どうしのためらいを抱えたまま
ぎこちない恋が始まった

カテゴリ
来客
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム