FC2ブログ

楽しくって、ふーらふら!

 グルメ、読書、街歩きを楽しんでいます。

【スイーツ】「エクラ・デ・ジュール」(東陽町)でスイートな安堵!


eclat180901.jpg


最近、うまく行かないことが多い。
とりわけうまく行かないのはスイーツを一気に5個くらい食べられなくなったことだ。

それに文字が読めなくなった。
スイーツ店にはカタカナが氾濫していて、メガネをかけても読めない。しばらくして最初からスイーツ語を知らないのに気がついた。メガネの度が進んだわけではなかったのだ。

この調子でいけば、東京オリンピックが開催されるころにはドラ焼きや豆大福もカタカナに変わっているのだろうか。そのころには物忘れも進んで、豆大福を「初めて食べたけど、おいしいね」などと感想を述べるのだろう。

「エクラ・デ・ジュール」では、そのカタカナ語が氾濫していた。立ちすくんでいる間に、若い人が東陽町駅の裏手にあるスイーツ店に入ってきて、あれこれと手短に注文してさっさと帰ってゆく。こちらは、あれこれ目移りしてしまってなかなか決められない。

実は、決めているのだが、カタカナをどこで区切るのか悩んで簡単には口にできない。ヒツジめいた気弱いタチだからだ。

若い人のてきぱきぶりが羨ましい。
若い頃は決めるべき時にはばっしりと決めたものだが……その結果が三流会社に晴れて入社でき、そこで思う存分責任を回避して生きてこられたのだから文句を言う筋合いはないのだが。

タルトレットフリュイというケーキをやっと注文できた(480円+税)。
あなた、どこで区切るのか分かりますか?

この店は持ち帰りのみなので、店頭にあるベンチで食べた。お店も困惑したろう。お店の入口でヘンな男が涙を浮かべて「オイチイ」と体を震わせているのだから。

eclat180902.jpg


「イデミスギノ」のスイーツはこれだ!
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-entry-2779.html


海外旅行記は、HP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしています。
http://ikokuno.web.fc2.com/






関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

辺利 未来

Author:辺利 未来
海外旅行(路地裏、秘境チックなところ)、読書、レストラン探訪を中心に記事をアップしています。

ホームページ「海外を旅してみたら、こうだった!」(リンクの最初)には海外旅行記録をアップしています。

著作(電子書籍)


画像クリックで、アマゾンへ飛びます。


「炎の虎が翔けた!」 辺利未来著


「日本のサッカー、ワールドカップ出場に先駆けること――32年。

1966年ワッカー、イングランド大会で忽然とデビューし、消えたアジアの男がいた。

なぜ、彼は夢と愛を捨てなければならなかったのか……」




「バンコクでねじれる」 辺利未来著

bog_bangkok.jpg

もう、たまりませんわ!

九〇年代初頭、繁栄に向かうバンコクで
メイドに、美貌の未亡人に負け続ける……。




「あの日、セーヌ左岸で」 辺利未来著


高層ビルが建ち始めたパリ

既婚者どうしのためらいを抱えたまま
ぎこちない恋が始まった

カテゴリ
来客
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム