FC2ブログ

楽しくって、ふーらふら!

 グルメ、読書、街歩きを楽しんでいます。

明治生命館(丸の内)…日本人建築家が設計した傑作!


明治生命館は土曜日と日曜日だけに開放されています。
晴れた日、お堀端を散歩したあと、入館しました。

外観だけで圧倒されます。
皇居のお堀に面していて、石積み風の基壇やコリント式の列柱なんですから。
昭和9年(1934年)竣工です。設計者は岡田信一郎。

名建築は古くなればなるほど誉めそやされる。羨ましい限りです。
人間は古くなればなるほど、病院では子供扱いされる。街を歩けば
些細な失敗でも耄碌したとみなされる。エライ違いだ。

meiji180908.jpg


受付で申告し、内部にはいります。
1階ロビーは柔らかな光が降り注いでいます。
店頭営業室も見学できます。天井が高い!

meiji180901.jpg

meiji180902.jpg

meiji180903.jpg

エレベーターで2階へ。
回廊のように会議室、応接室、食堂などが並んでいます。
1階は石造りといった風情ですが、2階の内部は木目調で優しい感じがします。

meiji180904.jpg

meiji180906.jpg

meiji180905.jpg

また各部屋に気送管が連結され一気に書類が送れたそうです。
このほか緊急用の自家発電装置などが設置されたそうですから、
当時のインテリジェントビルだったのでしょう。

和敬塾、旧小笠原伯爵邸、旧ライシャワー館など名建築を訪問した日記は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-category-177.html


海外旅行記は、HP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしています。
http://ikokuno.web.fc2.com/







関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

辺利 未来

Author:辺利 未来
海外旅行(路地裏、秘境チックなところ)、読書、レストラン探訪を中心に記事をアップしています。

ホームページ「海外を旅してみたら、こうだった!」(リンクの最初)には海外旅行記録をアップしています。

著作(電子書籍)


画像クリックで、アマゾンへ飛びます。


「炎の虎が翔けた!」 辺利未来著


「日本のサッカー、ワールドカップ出場に先駆けること――32年。

1966年ワッカー、イングランド大会で忽然とデビューし、消えたアジアの男がいた。

なぜ、彼は夢と愛を捨てなければならなかったのか……」




「バンコクでねじれる」 辺利未来著

bog_bangkok.jpg

もう、たまりませんわ!

九〇年代初頭、繁栄に向かうバンコクで
メイドに、美貌の未亡人に負け続ける……。




「あの日、セーヌ左岸で」 辺利未来著


高層ビルが建ち始めたパリ

既婚者どうしのためらいを抱えたまま
ぎこちない恋が始まった

カテゴリ
来客
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム