FC2ブログ

楽しくって、ふーらふら!

 グルメ、読書、街歩きを楽しんでいます。

「天才たちの日常 世界を動かすルーティーン」テレビ東京著


tensaitachi1809.jpg


スティーブ・ジョブズは、
毎日、鏡の前で自問自答していた。
「今日が自分の最後の日だとしよう。自分が今日やろうとしていることは、果たして自分のしたいことだろうか?」
答えが「NO」の日が続けば、、何かを変える必要があるということ。こうして自分の仕事を見つめ、見直しながら革命を起こしてきたのだった。

リチャード・ブランソンは、
毎朝5時に起きることを50年間続けている。
まず、優先順位をつけると、1日を効率的に過ごすことができるという。
さらに自分の好きなことに時間を使うことで情熱を毎日育んでゆく。

チェ・ゲバラは、
辛かったころの習慣を続けることで決して初心を忘れないようにした。

モハメド・アリは、
自分への批判の記事を壁に貼り、毎日眺めた。

ビル・ゲイツは、
本と食べ物とベッドだけで数日を過ごす。
あらゆる日常から離れ、読書だけをしながら1週間深く考え事をしてすごす。

マザー・テレサは、
大嫌いな相手に5回微笑む。
カルカッタでマザー・テレサが設立した病院への旅行記は:
http://ikokuno.web.fc2.com/d9404_calcutta2_honbun.html


ジョン・フォン・ノイマン(ハンガリーの哲学者)は、
自分より賢くない人間とは言い争わない。

天才たちの習慣が紹介されています。
今日を生きるヒントになりますね。

紹介されているひとたちは、上記のほか、
アーネスト・ヘミングウェイ、
糸川英夫、
ウォルト・ディズニー、
オードリー・ヘプバーン、
マリリン・モンロー、
ベーブ・ルース、
トーマス・エジソン、
山本寛斎、
チャールズ・ダーウィン、
アルベルト・アインシュタイン、
星新一、
円谷英二、
クリスチャン・ディオール、
サトウハチロー、
アルフレッド・ヒッチコック、
グレタ・カルポ、
など。

天才たちはどのように一日をすごすのか? メイソン・カリー著「天才たちの日課」も参考になる。
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-entry-3619.html














関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログ内検索
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

辺利 未来

Author:辺利 未来
海外旅行(路地裏、秘境チックなところ)、読書、レストラン探訪を中心に記事をアップしています。

ホームページ「海外を旅してみたら、こうだった!」(リンクの最初)には海外旅行記録をアップしています。

著作(電子書籍)


画像クリックで、アマゾンへ飛びます。


「炎の虎が翔けた!」 辺利未来著


「日本のサッカー、ワールドカップ出場に先駆けること――32年。

1966年ワッカー、イングランド大会で忽然とデビューし、消えたアジアの男がいた。

なぜ、彼は夢と愛を捨てなければならなかったのか……」




「バンコクでねじれる」 辺利未来著

bog_bangkok.jpg

もう、たまりませんわ!

九〇年代初頭、繁栄に向かうバンコクで
メイドに、美貌の未亡人に負け続ける……。




「あの日、セーヌ左岸で」 辺利未来著


高層ビルが建ち始めたパリ

既婚者どうしのためらいを抱えたまま
ぎこちない恋が始まった

カテゴリ
来客
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム