FC2ブログ

辺利 未来

辺利 未来


西川口駅でプラットホームに下りると、そこは中国の雰囲気がちらほら。中国語が聞こえる。

階段を上り、改札口をでるころには、カップル、グループ、子連れの夫婦、
大きなお腹をした女性までが中国人……ここは腰を落ち着けて暮らす中国人の街か?

地図を赤い線で囲んだお店をちら見してみました。地図は「散歩の達人」から拝借しました。

nishikawa1811019.jpg

改札のそば、駅ビル、ビーンズ西川口の「軼菁亭」で揚げパンなどを冷やかして、
西口にでると、ディープ度が一気に増します。

ロータリーから進んで、路地の角にあるのが「天下鮮」。
店構えは中国風。西安、東北の料理店です。お店の前に自転車が多い。
これもガチなチャイナタウンの特徴のよう。

nishikawa1811001.jpg

中国のカラオケ店「華娯」の看板を見て、右に曲がると「アジア物産」。
看板はタイ文字。日本人客なんかいません。前にも同じアジア物産があります。

nishikawa1811003.jpg


その先に「鴻運楼」。前回、ここを歩いたとき、ランチタイムの餃子が安かった記憶があります。
ここは四つ角。ぐるっと見渡すしても本場風の飾り付けの中華料理店ばかりです。

nishikawa1811005.jpg


そして「應心」(東北料理店)の向かいのビルはどうみてもラブホ。
現在は理髪店「芝都」などのお店が入っています。
隣は中国人用のネットカフェ「自由国土」です。

nishikawa1811008.jpg

nishikawa1811002.jpg

ここから路地に入ると「食の大安」です。お店の前に激安野菜が並んでいます。
抜けると「福記」(福建料理)。努力して日本語を使っているのがいじらしい。
日本人客も歓迎ということか。

nishikawa1811010.jpg


大通りをチャイナタウンの中心街に戻ると「王府景」。メニューの看板が読めない。
ディープさにうっとりです。

nishikawa1811012.jpg


大通りを横断し、「四川麻ラー湯」で看板の大きな顔のペイントを見て、左へ。

nishikawa1811013.jpg


そこは食材店「好又鮮」です。生簀もあります。
中国南部の市場の匂いが胸にぐっとくるので、うっとりしちゃいました。

nishikawa1811014.jpg



ここから西川口駅まで戻りました。
雑誌「散歩の達人」によれば、川口市は「交通の便がいいし、賃料が安い。
中国人の通う学校も多くて、市の行政サービスも充実しているという情報が瞬く間に、
ネットやSNSで(中国人の間に)広まっている」とのこと。

好きな中華料理店は池袋の「永利」!
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-entry-4187.html


中国へは30回ほど旅行しました。旅行記は:
http://ikokuno.web.fc2.com/in_asia_east_2014.html










関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply