FC2ブログ

辺利 未来

辺利 未来


月に1度、第4土曜日にこの建築物の内部が公開されています。
予約は必要がなく、解説もしてくれるので実にありがたい。

この建築は大正4年(1915年)、浄土真宗の僧侶、近角常観が説法の場として建設しました。

kyudo181206.jpg


手作り感があり、丁寧に作られた建物です。和洋が見事に調和している建築物に触れられる機会はそうありません。

窓、ドア、シャンデリア、椅子など細かい気配りがあります。
100年前の建物は今風の装飾を廃した建築物とは随分違っています。


kyudo181201.jpg

kyudo181203.jpg


小屋組の曲線がいいですね。木材をボルトで留めてあるところなど芸が細かい。
それに色合い。柿渋色というのか。絵の具が落ちて、木材の本来の色が現れたよう。そこにいるだけで落ち着きを感じました。


kyudo181204.jpg

kyudo181205.jpg

kyudo181202.jpg


日本にある洋館、名建築を尋ねた日記(12回アップ)は
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-category-177.html


海外旅行記は、HP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしています。
http://ikokuno.web.fc2.com/


関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply