FC2ブログ

辺利 未来

辺利 未来


taisho181203.jpg

taisho181201.jpg


何てたって店構えがいい。
何度も店の前を歩いているが、いつも立ち止まって仰ぎ見る。

いまどき、イケメンや新築のビルだけがモテるのではないのだ。
緑のタイルと青い瓦の3階建ての建物。粋だ。ワタシの顔はこの建物よりも青白く、バディは昭和32年ごろの建物よりも古い。それなのに、モテないのはなぜなのだろう。ビンテージではないが単なる年代物だからか?

外見で負けるのなら、中身で勝負しようと思うのだが、ラーメンのように腰が強くなくて軟弱だし、餃子のように皮がモチモチしていなくてザラザラだ。中身も「大勝軒」に負けてしまうのが残念だ。

ランチタイムに行ったので、1階はサラリーマンで満席。2階もサラリーマンでいっぱいだ。ワタシの孫みたいな年齢のイケメンたちと一緒のテーブルで食事をしたので、禿と皺が目立って気になっておちおち食べていられない。

注文したのも若者と張り合った。ランチタイムの「おすすめメニュー」だ。ラーメン、白いご飯、半餃子で900円(税込み)。実は、他の料理を頼んではお店に時間をとらせるので申し訳ないような気分になってしまったからだ。

まだ理由がある。ワタシはボーナスがでないものだから、メニューの最も安いモノを文句ひとつ言わず注文したのが本音だ。それが偶然、ボーナスがたくさんでたに違いない若者たちと同じになっただけだ。気は若いのだ。彼らイケメン度は負けるが、血圧では勝っている(はずだ)。胃カメラを飲んだ回数だって多い(はずだ)。凄いだろ!

若者と同じように、餃子を一口で食べ、ラーメンを飲み込むように喉を通した。味? 若者のふりをしていたので、緊張して分からなかった。

餃子食べ歩き日記(54回アップ)はここです:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-category-56.html


海外旅行記は、HP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしています。
http://ikokuno.web.fc2.com/


taisho181204.jpg

taisho181205.jpg


関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply