FC2ブログ

辺利 未来

辺利 未来


JR錦糸町駅を挟んで、タイ料理店やタイ風マッサージ店が目につきます。
日本で暮らすタイ人は約5万人。錦糸町駅のある墨田区に住むタイ人は400人だそうですから、3500人の中国人や1300人のフィリピン人に押され気味なのは止むを得ません。

中国人が住むようになったのは最近のこと。
錦糸町では、以前、タイ人が多かったようです。でも、何で楽園と微笑みを標榜する国からギスギスする日本へ来たのか? 派手な色の花が咲き乱れ、鳥だって極彩色に化粧したような色を纏うタイで微笑んでいたほうが楽しそうなのに。

タイ人のように微笑みながら、駅を挟んで北側(墨田公園がある側)を歩いてみました。

「アジアやおしょう」
タイ、フィリピン、中国、アラブの食材が並んでいます。
客も従業員も多国籍です。裏に回ると、東京スカイツリーがよく見えるのです。

bkk181209.jpg

bkk181205.jpg

bkk181204.jpg


レストラン「タイランド」

bkk181206.jpg

bkk181201.jpg


駅の南側には、
なんといってもタイ料理店の老舗「ゲウチャイ」。
1990年開店です。ここの女将さんが年に1回、代々木公園で開催される「タイ・フェスティバル」を発案したのですよね。

bkk181202.jpg

bkk181203.jpg


首都高速小松川線のほうに行くと、ラブホの隣がタイ料理店だったりして……タイの地方料理も堪能できそうです。

1990年初頭のバンコクで女を泣かそうとしたのに泣かされた中年男を描いた小説「バンコクでねじれる!」は:

都内のアジアンタウン街歩き日記は:
http://hamidashirakuen.blog36.fc2.com/blog-category-178.html


バンコクでサッカー日本代表の試合を見た海外旅行記は:
http://ikokuno.web.fc2.com/h0806_soccer.html









関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply