FC2ブログ

台湾旅行で参考になったガイドブック45冊!


台中、嘉義、台南と旅行しました。
歩くのが遅いワタシですが、台湾の人に追い抜かれることもなかった。

コロナウイルスの影響か、帰国便に搭乗した桃園国際空港では半分以上の便が欠航となっていました。写真の赤い表示が欠航便です。航空機も1割から2割程度しか埋まっていませんでした。


270227.jpg



成田の入国検査で、前に並んでいたおばさんが「おとうさん、こっちこっち」と後ろに並んでいた配偶者を前に入れようと大声をだしていました。台湾の人はちゃんと列に並んでいた。日本人のマナーは悪いですね。

今回の旅行テーマは日本建築を見ること、日本が敷設した鉄道に乗車すること、路地歩き。

そんなテーマに参考となったガイドブックは次のとおりでした。

【一般】
台湾旅人地図帳 片倉佳史、片倉真里 ウェッジ
台湾環島 南風のスケッチ 大洞敦史 書肆侃侃房
台湾迷路案内 松田義人 オークラ出版
台湾旅行最強ナビ 山田静、他 辰巳出版
台湾市場あちこち散歩 池澤春菜 角川書店
もっとオモシロ台湾さんぽ 奥谷道草 交通新聞社
オモシロ台湾さんぽ 奥谷道草 交通新聞社
映画絶景旅 アジア編 JTBMOOK
ユネスコ番外地 台湾世界遺産案内 平野久美子 中央公論新社
世界の廃墟・遺跡60 東京書籍

【鉄道】
台湾鉄道の旅 完璧ガイド イカロス出版
台湾鉄道の旅 片倉佳史 JTBパブリッシング
台湾に残る日本鉄道遺産 片倉佳史 交通新聞社

【日本遺産】
台北・歴史建築探訪 片倉佳史 ウェッジ
台湾 統治時代の50年 片倉佳史 祥伝社
台湾に生きている日本 片倉佳史 祥伝社
台湾百年ストーリー 横山透 辰巳出版
台湾名建築めぐり 辛永勝、他 エクスナレッジ
台湾レトロ建築案内 辛永勝、他 エクスナレッジ

【グルメ】
台湾縦断! 人情食堂と美景の旅 光瀬憲子 双葉社
美味しい台湾 食べ歩きの達人 光瀬憲子 集英社

【都市】
台湾女子の私的行きつけリスト アイリーン・クゥオ 誠文堂新光社
大台南的見聞録 ヤマサキタツヤ 書肆侃侃房
レトロな街で食べ歩き! 古都台南へ 岩田優子 イカロス出版
わたしの台南 一青妙 新潮社
台南 日本に出会える街 一青妙 新潮社
台南 高雄 とっておきの歩き方 ダイヤモンド社
LOVE台南 佐々木千絵 祥伝社

【紀行文】
美麗島紀行 乃南アサ 集英社
ちょっとディープな台湾旅 下川裕治 朝日新聞出版

【雑誌特集】
「まだ見ぬ台湾。」FIGARO japon(2019年8月号)
「台湾、発見」 pen(2019年6月15日号)
「友だちと一緒に台湾へ!」 ポパイ(2019年4月号)
「元気になる、満たされる。台湾」 クロワッサン(2019年3月25日号)
「おとながはまる台湾」 日経おとなのOFF(2019年4月号)
「週末台湾」 FRAU(2018年3月号)
「台湾のまちづくり」 ソココト(2017年12月号)
「台湾で見る、買う、食べる、101のこと」 ブルータス(2017年8月1日号)
「ゆるむ、台湾」 クレア(2017年1月号)
「台湾 おいしいものだけ。」 Hanako (2016年12月22日号)
「台湾で愛される懐かしの日本建築」 週刊朝日(2016年5月20日号)
「美麗なる台湾」 クレアトラベラー(2016年春号)
「週末、台湾」 アンアン(2016年2月24日号)
「台湾へ」 OZmagazine 2015年1月号 
「東京人的台湾散歩」 東京人 2014年8月号


半世紀前(1967年)に、台湾を最初に旅行した日記は:
http://ikokuno.web.fc2.com/d6704_7taipei.html


海外旅行記は、HP「海外を旅してみたら、こうだった!」にアップしています。
http://ikokuno.web.fc2.com/
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

辺利 未来

Author:辺利 未来
海外旅行(路地裏、秘境チックなところ)、読書、レストラン探訪を中心に記事をアップしています。

ホームページ「海外を旅してみたら、こうだった!」(リンクの最初)には海外旅行記録をアップしています。

著作(電子書籍)



画像クリックで、アマゾンへ飛びます。


「炎の虎が翔けた!」 辺利未来著


「日本のサッカー、ワールドカップ出場に先駆けること――32年。

1966年ワッカー、イングランド大会で忽然とデビューし、消えたアジアの男がいた。

なぜ、彼は夢と愛を捨てなければならなかったのか……」




「バンコクでねじれる」 辺利未来著

bog_bangkok.jpg

もう、たまりませんわ!

九〇年代初頭、繁栄に向かうバンコクで
メイドに、美貌の未亡人に負け続ける……。




「あの日、セーヌ左岸で」 辺利未来著


高層ビルが建ち始めたパリ

既婚者どうしのためらいを抱えたまま
ぎこちない恋が始まった

カテゴリ

来客

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: